しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/07

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2021年07月06日

ツール2021最新各チーム分析!9ステージ終了時点

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

「第108回 ツール・ド・フランス」は、アルプスでの山岳決戦を終え、最初の休息日を迎えています。

Tポガチャル(スロベニア/UAE)が圧倒的な強さをみせた前半戦ですが、明らかにと突出した存在になってしまったが故に、後半戦は直接的・間接的問わずに各チームからの攻撃を受けやすい雰囲気となっています。

ということで、今回も週初時点の成績と各チームの戦力分析を行っていきたいと思います!

・放送予定はこちら
・配信予定はこちら

まずは様々なドラマが起きた第3〜9ステージのレース結果を振り返っていきたいと思います。


第3ステージ結果
1位MERLIER Tim/Alpecin
2位PHILIPSEN Jasper/Alpecin
3位BOUHANNI Nacer/Arkéa
総合優勝候補のGトーマスとPログリッチ、トップスプリンターのCユアンが落車するというアクシデントが発生。そんな中でスプリント勝負を制したのはマイヨジョーヌを着るマチューのアシストを受けたTメルリエでした。


第4ステージ結果
1位CAVENDISH Mark/Deceuninck
2位BOUHANNI Nacer/Arkéa
3位PHILIPSEN Jasper/Alpecin
新デヘントのBファンムールがフィニッシュ直前まで逃げ続けましたが、最後に両手を挙げたのはなんと急遽出場が決まったMカヴェンディッシュでした!ウルフパックで最後に勝った地で再び勝つという奇跡を起こしています。


第5ステージ結果
1位POGAČAR Tadej/UAE
2位KÜNG Stefan/Groupama
3位VINGEGAARD Jonas/Jumbo
注目の個人TTを制したのはディフェンディングチャンピオンのTポガチャル。平地系のコースにも関わらずヨーロッパチャンピオンのキュングに19秒の大差をつけるという驚きの走りを披露しました。


第6ステージ結果
1位 CAVENDISH Mark/ Deceuninck
2位 PHILIPSEN Jasper/Alpecin
3位 BOUHANNI Nacer/Arkéa
今年のツールの主役のひとりとなったマイヨヴェールを着るMカヴェンディッシュがなんとステージ2勝目!ツールステージ通算32勝目を挙げてEメルクスが持つ34勝まであと2勝となっています。


第7ステージ結果
1位 MOHORIČ Matej/Bahrain
2位 STUYVEN Jasper/Trek
3位 CORT Magnus/EF
ミニリエージュ〜バストーニュ〜リエージュと形容された今大会最長の249.1kmのレースは序盤からワウトとマチューが攻め続け、逃げ集団から更に抜け出したMモホリッチが涙のステージ優勝を飾りました。一方、後手にまわってしまったUAE勢は疲労困憊状態でレースを終えています。


第8ステージ結果
1位 TEUNS Dylan/Bahrain
2位 IZAGIRRE Ion/Astana
3位 WOODS Michael/Israel
今ツール最初の山岳ステージは、前日同様に序盤から逃げ切りを狙うアタック合戦となり、逃げ集団からDトゥーンスが抜け出してまたまた涙のステージ優勝。バーレーン勢は2日連続の勝利となりました。一方、注目の総合争いは、ディフェンディングのTポガチャルがフィニッシュから遠い位置から単独攻撃を仕掛けて文字通りライバルたちを粉砕。一撃でレースを決めてしまいました。


第9ステージ結果
1位 O'CONNOR Ben/AG2R
2位 CATTANEO Mattia/Deceuninck
3位 COLBRELLI Sonny/Bahrain
2日連続で雨の中の厳しいステージとなり、逃げ集団から最後に上がってきたBオコーナーがステージ優勝を飾り、総合でも一気に2位へジャンプアップ。後続の総合争いはマイヨジョーヌを着るTポガチャルがアタックを仕掛けたわけでもないのに抜け出してしまい更にライバルたちとの差を広げる結果となっています。一方、Nキンタナが山岳ジャージをゲットしました。


第9ステージ終了時点個人総合時間順位
1位 POGAČAR Tadej/UAE
2位 O'CONNOR Ben/AG2R 2:01
3位 URÁN Rigoberto/EF 5:18
4位 VINGEGAARD Jonas/Jumbo 5:32
5位 CARAPAZ Richard/INEOS 5:33
6位 MAS Enric/Movistar 5:47
7位 KELDERMAN Wilco/BORA 5:58
8位 LUTSENKO Alexey/Astana 6:12
9位 MARTIN Guillaume/Cofidis 7:02
10位 GAUDU David/Groupama 7:22


第9ステージ終了時点総合ポイント
1位 CAVENDISH Mark/ Deceuninck 168
2位 MATTHEWS Michael/BikeExchange 130
3位 COLBRELLI Sonny/Bahrain 121


第9ステージ終了時点総合山岳
1位 QUINTANA Nairo/Arkéa 50
2位 WOODS Michael/Israel 42
3位 POELS Wout/Bahrain 39


第9ステージ終了時点ヤングライダー
1位 POGAČAR Tadej/UAE
2位 VINGEGAARD Jonas/Jumbo 5:32
3位 GAUDU David/Groupama 7:22


第9ステージ終了時点チーム総合時間順位
1位 Bahrain
2位 AG2R 18:04
3位 INEOS 27:33


続きまして、チーム単位での戦力分析(第9ステージ終了時点)を行ってみたいと思います。一言コメント付き。


UAE-Team Emirates
POGAČAR Tadej/マイヨジョーヌ ヤングライダー賞 ☆☆☆
強いの一言!圧倒的な走りである一方で、それほど無理をしている印象もなく、今のところ死角なしといった感じです。不安視されていたチーム力も大丈夫そうです。


Team Jumbo-Visma
ROGLIČ Primož/9ステージDNS
VAN AERT Wout ☆☆
GESINK Robert /3ステージDNF
VINGEGAARD Jonas ☆☆
Pログリッチを失いメインストーリーが崩壊してしまったユンボ勢。次なる目標はワウトのステージ優勝とJヴィンゲゴーの総合上位狙いとなります。


INEOS Grenadiers
THOMAS Geraint
CARAPAZ Richard ☆☆
Gトーマスが遅れてしまったためエースを任されることになったRカラパスは現在総合5位。「Tポガチャルは別次元にいる」と発言していることから、まずはパリの表彰台が現実的な目標でしょうか。


Israel Start-Up Nation
FROOME Chris
MARTIN Dan
WOODS Michael ☆
落車により早々に総合争いから脱落してしまったイスラエル勢ですが、山岳に入ってMウッズとDマーティンのベテラン二人が積極的に攻撃を仕掛けています。まずはステージ優勝が欲しいところ。あとはMウッズの山岳賞。


Trek - Segafredo
NIBALI Vincenzo
MOLLEMA Bauke
PEDERSEN Mads
STUYVEN Jasper
とにかくステージ優勝。


Deceuninck - Quick Step
ALAPHILIPPE Julian/☆☆
CAVENDISH Mark/ポイント賞 ☆☆☆
ASGREEN Kasper
CATTANEO Mattia
すでに大成功と言って良いウルフパックは、更なるステージ優勝と、Mカヴェンディッシュのマイヨヴェール死守が当面の目標でしょうか。


Movistar Team
LÓPEZ Miguel Ángel
GARCÍA CORTINA Iván
MAS Enric ☆☆
SOLER Marc/2ステージDNS
VALVERDE Alejandro
Eマスは現在総合6位。Eマスの総合上位狙いを軸にチャンスがあればステージ優勝を狙います。一方、お家芸のチーム総合は9位と大きく沈んでいます。


BORA - hansgrohe
SAGAN Peter ☆
KELDERMAN Wilco ☆
Wケルデルマンが総合7位。一方、Pサガンは精彩を欠いており、ポイント賞の順位は9位。8度目のポイント賞獲得は限りなく赤に使い黄色信号です。


Groupama - FDJ
GAUDU David ☆
DÉMARE Arnaud/9ステージOTL
GUARNIERI Jacopo/9ステージOTL
KONOVALOVAS Ignatas/1ステージDNF
KÜNG Stefan ☆
エースのDゴデュは総合10位。Aデマールがタイムアウトとなったので、このあとはDゴデュの総合ジャンプアップとSキュングのTTステージ優勝狙いとなります。


Cofidis, Solutions Crédits
MARTIN Guillaume ☆
LAPORTE Christophe
山岳賞に切り替えた感のあったGマルタンは大逃げに乗った結果総合9位に浮上しています。


Alpecin-Fenix
VAN DER POEL Mathieu/9ステージDNS
MERLIER Tim/9ステージDNF
PHILIPSEN Jasper ☆
ステージ2勝とマイヨジョーヌ6日間着用という大成功を収めたアルペシンは、予定通りに東京五輪のMTB出場へ向けてマチューをリタイアさせています。


EF Education - Nippo
URÁN Rigoberto ☆☆
HIGUITA Sergio ☆
BISSEGGER Stefan ☆
ここまで落ち着いて走り続けているRウランは総合3位につけています。


AG2R Citroën Team
COSNEFROY Benoît
O'CONNOR Ben ☆☆
PETERS Nans/9ステージDNF
VAN AVERMAET Greg
Bオコナーがステージ優勝を挙げて総合でも一気に2位へ浮上。チームに活気が戻って参りました!


Team Arkéa Samsic
BARGUIL Warren
BOUHANNI Nacer ☆☆
QUINTANA Nairo ☆☆ 山岳賞
DELAPLACE Anthony/9スタージOTL
Nキンタナの山岳ジャージ獲得でフランスチームが一気に元気になっています!Nキンタナの山岳ジャージを守り切ってNブアニがステージ優勝を飾れば大成功のツールになるでしょう。


Team DSM
KRAGH ANDERSEN Søren
BENOOT Tiesj
BOL Cees
SÜTTERLIN Jasha/1ステージDNF
シンプルにステージ優勝獲得に向けて攻めていますがなかなか結果に結びついていません。


Lotto Soudal
EWAN Caleb/4ステージDNS
DE BUYST Jasper/9ステージDNF
DE GENDT Thomas
GILBERT Philippe
VAN MOER Brent
Cユワンがリタイアしたあとはアタッカーチームへと豹変しており、そろそろTデヘント先生が炸裂するタイミングでしょうか。


Bahrain - Victorious
HAIG Jack/3ステージDNF
COLBRELLI Sonny ☆
MOHORIČ Matej ☆☆
POELS Wout ☆
TEUNS Dylan ☆☆
こちらも総合エースのJヘイグがリタイアしたのちにアタッカーチームへと転向しましたが、その後、ステージ2勝を飾るなど大活躍状態となっています!


Team BikeExchange
MATTHEWS Michael ☆
YATES Simon
Mマシューズが地道にポイントを積み重ねており、現在Mカヴェンディッシュと38P差の2位に浮上してきています。


Astana - Premier Tech
FUGLSANG Jakob
DE BOD Stefan/9ステージOTL
IZAGIRRE Ion ☆
LUTSENKO Alexey ☆
上位につけていたAルツェンコはじりじりと順位を落として現在総合9位です。


Team Qhubeka NextHash
HENAO Sergio
CAMPENAERTS Victor
WALSCHEID Max
DLAMINI Nic/9スタージOTL
Sヘナオが総合順位を大きく落としてしまったのでステージ優勝一本に絞ってくるでしょう。


Team TotalEnergies
LATOUR Pierre
BOASSON HAGEN Edvald
TURGIS Anthony
序盤好調だったPラトゥールは残念ながら大きく崩れてしまったので、このあとはステージ優勝狙いとなります。


Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux
MEINTJES Louis
VAN POPPEL Boy
VLIEGEN Loïc/9ステージOTL
逃げに乗って目立ちつつチャンスがあればステージ優勝。


B&B Hotels p/b KTM
COQUARD Bryan/9ステージOTL
LEMOINE Cyril/1ステージDNF
BONNAMOUR Franck
ROLLAND Pierre
Bコカールがタイムアウトとなったのでもう逃げるしかありません。

  • Line