しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/06

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2021年06月27日

ツール開幕!2日目終了時点の各チーム分析

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

「第108回 ツール・ド・フランス」が開幕しました。

フランス国内でも特に自転車競技が盛んなブルターニュ地方ではじまった今年のツール・ド・フランスですが、初っ端からいきなり大盛り上がりの熱い戦いが繰り広げられています!

ということで、今回も週初時点の成績と各チームの戦力分析を行っていきたいと思います!

・放送予定はこちら
・配信予定はこちら

まずは世界中が熱狂した第1〜2ステージのレース結果を振り返っていきたいと思います。


第1ステージ結果
1位 ALAPHILIPPE Julian/Deceuninck
2位 MATTHEWS Michael/BikeExchange
3位 ROGLIČ Primož/Jumbo
初日から丘フィニッシュが設定された第1ステージは、最後の上りがどんなタイプの選手に向いているのか意見が分かれていましたが、蓋を開けてみると世界チャンピオンアラフィリップが圧倒的な登坂でライバルたちを置き去りにして、「アルカンシェルからのステージ優勝からのマイヨジョーヌ獲得」という偉業を達成しました。尚、レース中に2度の大きな落車が発生し(一度目は観客の不注意が原因)、4名の選手がリタイアに追い込まれています。


第2ステージ結果
1位 VAN DER POEL Mathieu/Alpecin
2位 POGAČAR Tadej/UAE
3位 ROGLIČ Primož/Jumbo
お馴染みの「ブルターニュの壁」にフィニッシュする第2ステージは、初日に続いての上りフィニッシュとなり、前日は精彩を欠いていたファンデルプールが、ボータスタイムポイントとフィニッシュをダブルで獲ってしまう彼らしい力技の走りを披露して、ツール・ド・フランス初のステージ優勝を飾ると共に、待望のマイヨジョーヌも獲得してしまいました!


第2ステージ終了時点個人総合時間順位
1位 VAN DER POEL Mathieu/Alpecin
2位 ALAPHILIPPE Julian/Deceuninck 0:08
3位 POGAČAR Tadej/UAE 0:13
4位 ROGLIČ Primož/Jumbo 0:14
5位 KELDERMAN Wilco/BORA 0:24
6位 HAIG Jack/Bahrain 0:26
7位 MOLLEMA Bauke/Trek st
8位 HIGUITA Sergio/EF st
9位 VINGEGAARD Jonas/Jumbo st
10位 GAUDU David/Groupama st
11位 MAS Enric/Movistar st
14位 QUINTANA Nairo/Arkéa st
15位 CHAVES Esteban/BikeExchange st
16位 URÁN Rigoberto/EF st
17位 LATOUR Pierre/TotalEnergies 0:31
18位 CARAPAZ Richard/INEOS st
20位 THOMAS Geraint/INEOS 0:41


第2ステージ終了時点総合ポイント
1位 ALAPHILIPPE Julian/Deceuninck 66
2位 VAN DER POEL Mathieu/Alpecin 50
3位 MATTHEWS Michael/BikeExchange 45


第2ステージ終了時点総合山岳
1位 VAN DER POEL Mathieu/Alpecin 4
2位 SCHELLING Ide/BORA 4
3位 PEREZ Anthony/Cofidis 3


第2ステージ終了時点ヤングライダー
1位 POGAČAR Tadej/UAE
2位 HIGUITA Sergio/EF 0:13
3位 VINGEGAARD Jonas/Jumbo st


第2ステージ終了時点チーム総合時間順位
1位 Team Jumbo-Visma
2位 Astana - Premier Tech 0:32
3位 Bahrain - Victorious 0:43


続きまして、チーム単位での戦力分析(第2ステージ終了時点)を行ってみたいと思います。一言コメント付き。


UAE-Team Emirates
POGAČAR Tadej/ヤングライダー賞 ☆☆☆
ディフェンディングチャンピオンのポガチャルのコンディションはとてもよく、総合3位という理想的な位置につけています。一方で、初日の落車でヒルシが肩を脱臼するなどチームメイト数人に負傷者がでてしまったことが不安要素となっています。


Team Jumbo-Visma
ROGLIČ Primož ☆☆☆
VAN AERT Wout
第1ステージでマルティンを筆頭に多くの選手が落車に巻き込まれてしまい、エースのログリッチも転倒したものの、幸いチームからリタイア者は出さずに、ログリッチの怪我も大きな問題にはなっていない状況です。


INEOS Grenadiers
THOMAS Geraint ☆☆
CARAPAZ Richard ☆☆
ダブルエースのトーマスとカラパスは波乱の初日を無事に切り抜けたものの、ミュール・ド・ブルターニュでGがポガチャルなどから17秒ほど遅れてしまい、コンディション的にはまだ上がってきていない感じがします。


Israel Start-Up Nation
FROOME Chris
MARTIN Dan
WOODS Michael
初日の落車で全員が影響を受け、特にフルームが大きな怪我を負っています。エースのウッズも大きく遅れたため、総合争いは完全に諦めてステージ優勝狙い切り替える形となります。


Trek - Segafredo
NIBALI Vincenzo
MOLLEMA Bauke ☆☆
PEDERSEN Mads
STUYVEN Jasper
モレマの状態が良いですね。基本的には逃げ&スプリントでのステージ優勝を狙ってくるでしょう。


Deceuninck - Quick Step
ALAPHILIPPE Julian/ポイント賞 ☆☆☆
CAVENDISH Mark ☆
まずはアラフィリップがステージ優勝&マイヨジョーヌ獲得してチームとしての第一目標は達成できたので、次の目標はカヴェンディッシュのスプリントと、アラフィリップは否定していますが、総合上位を狙う方向性となるのでしょうか???


Movistar Team
LÓPEZ Miguel Ángel ☆
GARCÍA CORTINA Iván
MAS Enric ☆☆
SOLER Marc/2ステージDNS
VALVERDE Alejandro
ロペスが落車の影響で遅れてしまったものの、マスはしっかりと上位をキープしています。


BORA - hansgrohe
SAGAN Peter ☆☆
BUCHMANN Emanuel
KELDERMAN Wilco ☆☆
KONRAD Patrick
SCHELLING Ide
まだサガンの本気の走りは見れていませんが、総合上位を狙うケルデルマンの状態は良さそうです。


Groupama - FDJ
GAUDU David ☆☆
DÉMARE Arnaud ☆☆
KONOVALOVAS Ignatas/1ステージDNF
KÜNG Stefan ☆☆
総合エースのゴデュは地元でのレースを落ち着いて消化しています。いよいよ明日のステージからデマールが始動します。


Cofidis, Solutions Crédits
MARTIN Guillaume
LAPORTE Christophe
マルタンは総合ですでに2分以上遅れてしまったので、もしかするとこの後山岳賞狙いに切り替えてくる可能性があります。


Alpecin-Fenix
VAN DER POEL Mathieu/マイヨジョーヌ/山岳賞 ☆☆☆
MERLIER Tim ☆
PHILIPSEN Jasper ☆
チームもマチュー本人もツール初出場ながらいきなりステージ優勝&マイヨジョーヌ獲得という偉業を成し遂げてしまいました。このあとはマチューがいつまでツールを走るのかが気になるところです。


EF Education - Nippo
URÁN Rigoberto ☆☆
BISSEGGER Stefan ☆
HIGUITA Sergio ☆
ウランもイギータもアクシデントを切り抜けてまずまずの位置につけています。


AG2R Citroën Team
COSNEFROY Benoît ☆
O'CONNOR Ben ☆
PETERS Nans
VAN AVERMAET Greg
オコナーが総合で3分以上遅れてしまったため、狙うはステージ優勝と山岳ジャージあたりになってきそうです。


Team Arkéa Samsic
BARGUIL Warren
BOUHANNI Nacer ☆
QUINTANA Nairo ☆
第2ステージでキンタナが一瞬仕掛けるシーンがあり復調の兆しかもしれません。今夜からはブアニの活躍の場となります。


Team DSM
KRAGH ANDERSEN Søren
BENOOT Tiesj
BOL Cees
SÜTTERLIN Jasha/1ステージDNF
はやくもステージ優勝狙い一本といった感じになっています。


Lotto Soudal
EWAN Caleb ☆☆☆
今年は中間スプリントを積極的に獲りに来ているのでマイヨヴェールを狙う(完走する)意思をみせています。まずは今夜1勝目を狙います。


Bahrain - Victorious
HAIG Jack ☆☆
BILBAO Pello
COLBRELLI Sonny ☆☆
総合上位を狙うヘイグのコンディションが良さそうです。一方でイタリアチャンピオンのコルブレッリも下馬評通りに好調です。


Team BikeExchange
MATTHEWS Michael ☆☆
CHAVES Esteban
HAMILTON Lucas
YATES Simon
第1ステージ2位のマシューズが好調で、チャベスも総合上位に踏みとどまっています。Sイェーツは東京五輪に出場する関係で今回は完全にステージ狙いな感じです。


Astana - Premier Tech
FUGLSANG Jakob ☆
ARANBURU Alex
FRAILE Omar
IZAGIRRE Ion
LUTSENKO Alexey ☆
ツール開幕直前にヴィノクロフ大佐が解雇(降格)となるという衝撃的なニュースが伝わってきたアスタナですが、まずは良くも悪くもない最初の2日間となっています。


Team Qhubeka NextHash
HENAO Sergio
CAMPENAERTS Victor
WALSCHEID Max
第1ステージでいきなりのスタートアタックをかましましたがまだ大きな成果には繋がっていません。引き続き逃げてくるでしょう。


Team TotalEnergies
LATOUR Pierre ☆
BOASSON HAGEN Edvald
TURGIS Anthony
今シーズンここまであまり目立っていなかったラトゥールの状態が良く安心しました。


Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux
MEINTJES Louis
VAN POPPEL Boy
ワールドチームですが明日以降も逃げに乗ってくるでしょう。


B&B Hotels p/b KTM
COQUARD Bryan
LEMOINE Cyril/1ステージDNF
ROLLAND Pierre
序盤戦のコカールのスプリント以降はロランが積極的に逃げてくると思います。

  • Line