しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/04

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2021年04月16日

フレッシュ・ワロンヌ レースプレレビュー

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

激坂「ユイの壁」でお馴染みのアルデンヌクラシック「第85回フレッシュ・ワロンヌ」が来週の水曜日(4/21)に開催されます。


01.jpg


アルデンヌクラシックとは基本的に下記の3レースの総称となります。


4/18 アムステルゴールドレース(オランダ/1.UWT)
4/21 フレッシュ・ワロンヌ(ベルギー/1.UWT)
4/25 リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ(ベルギー/1.UWT/モニュメント)


まずは今週末に開催されるアムステルゴールドレースの結果に注目ですが、今年のアムステルゴールドレースは新型コロナウイルス対策として通常とは異なる周回コースを採用しています。1周約17kmの周回コースの中に名物「カウベルグ」を含む3つの丘が組み込まれており、いったいどの選手に向いているのか読み切れないところがあります(優勝予想は調子の上がりきらないファンアールトでお願いします!)。

そのアムステルゴールドレースの4日後に開催されるのがフレッシュ・ワロンヌですが、昨年は「ユイの壁」でのスプリント勝負を制したマルク・ヒルシ(スイス/UAEチームエミレーツ)がメジャーワンデーレースでの初勝利を飾っています。

一方、昨年はタイトなスケジュールだったため出場を回避した過去2勝のアラフィリップが今年は出場する予定となっており、この二人の上りスプリントの行方に注目が集まります。

ちなみに毎年「ユイの壁」でのスプリント勝負となるフレッシュ・ワロンヌですが、2003年のアスタルロア(スペイン)の勝利以降、逃げ切りが決まった年は一度もありません。

ということで恒例の注目選手紹介を行なってみたいと思います(4/15時点の出場予定選手)。


◯Deceuninck - Quick Step
HONORÉ Mikkel Frølich
ALAPHILIPPE Julian ☆☆☆
BAGIOLI Andrea
VANSEVENANT Mauri
絶対的なエースは世界チャンピオンのアラフィリップですが、他の若手たちがウルフパック戦法で先行して勝ってしまうことも十分にあり得ます。


◯Lotto Soudal
VANHOUCKE Harm
WELLENS Tim
GILBERT Philippe
心身の疲れから少し休んでいたジルベールが復帰します。ウェレンスは調子があまり上がっていません。


◯Team Jumbo-Visma
VINGEGAARD Jonas
OOMEN Sam
ROGLIČ Primož ☆☆☆
更にパンチ力を増しているログリッチは優勝候補最右翼と言っても良いでしょう。成長著しいヴィンゲゴーと共に最終局面をどう組み立てるのか。


◯Team BikeExchange
CHAVES Esteban
STANNARD Robert
MATTHEWS Michael
チャベスには上りが短すぎ、マシューズには上りが急すぎる感じがします...。


◯Israel Start-Up Nation
WOODS Michael ☆
優勝候補の一人でもあるウッズはバスク1周で負傷しており怪我の状態が気になります。


◯Cofidis, Solutions Crédits
MARTIN Guillaume
上りのスプリントには定評のあるマルタンですがゆいさんとの相性は過去あまりよくありません。


◯Movistar Team
VALVERDE Alejandro ☆
VERONA Carlos
MAS Lluís
JORGENSON Matteo
このレースで過去5勝を誇るバルベルデさんは今年で辞めるのか辞めないのか。辞めるなら最後のユイの壁となります。


◯Groupama - FDJ
GAUDU David
MOLARD Rudy
MADOUAS Valentin
ポストピノの座を争う好調ゴデュがなかなか面白そうですが、上りスプリントまでもつれ込むと勝つのは難しいでしょうか。


◯Trek - Segafredo
MOLLEMA Bauke
SKUJIŅŠ Toms
フィニッシュから遠い場所から仕掛ける必要があるでしょう。


◯UAE-Team Emirates
COSTA Rui
HIRSCHI Marc ☆☆
FORMOLO Davide
POGAČAR Tadej ☆☆
ディフェンディングチャンピオンのヒロシでいくのかそれともポガチャルでいくのか注目が集まります。


◯Astana - Premier Tech
IZAGIRRE Ion
FUGLSANG Jakob
LUTSENKO Alexey
FRAILE Omar
全員強いがあくまでLBLに向けた脚づくりのレースとなりそう。


◯Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux
DE GENDT Aimé


◯Team DSM
LEKNESSUND Andreas


◯BORA - hansgrohe
SCHACHMANN Maximilian
KÄMNA Lennard
KELDERMAN Wilco
皆さんお強いのですがアスタナ同様にLBLの方が向いていそうなメンバーです。


◯AG2R Citroën Team
COSNEFROY Benoît ☆☆
JUNGELS Bob
PARET-PEINTRE Aurélien
昨年は惜しくも2位だったコズネフロワが調子を上げてきおります。一方、ユンヘルスのコンディションは戻ってきているのでしょうか。パレパントルにも注目です。


◯INEOS Grenadiers
CARAPAZ Richard
DE PLUS Laurens
YATES Adam
KWIATKOWSKI Michał
GEOGHEGAN HART Tao
PIDCOCK Thomas ☆☆
相変わらず全員他チームでエースを務められるロースターとなっていますが、やはり注目はブラバンツパイルで勝利を挙げた小さな若き巨人ピドコックです。


◯Bahrain - Victorious
POELS Wout
HAIG Jack
TEUNS Dylan ☆
MOHORIČ Matej
トゥーンスはハマれば表彰台を十分に狙えます。


◯Team Qhubeka ASSOS
HENAO Sergio
ARU Fabio
33歳のヘナオは過去2位に入った脚をみせることができるでしょうか。


◯Bingoal Pauwels Sauces WB
VANENDERT Jelle


◯EF Education - Nippo
CARR Simon
HIGUITA Sergio
URÁN Rigoberto
イギータとカーの若者コンビに期待です!


◯Team Arkéa Samsic
BARGUIL Warren
最近強さを取り戻しつつあるバルギルが意外とやってしまうかもしれません。


◯Alpecin-Fenix
DE TIER Floris


◯DELKO


◯Gazprom - RusVelo
KREUZIGER Roman
CANOLA Marco


◯Sport Vlaanderen - Baloise


番組紹介はこちら
Cycle*2021 フレッシュ・ワロンヌ
放送日:2021年4月21日(水)
放送時間:21:20〜24:30
J SPORTS 4/J SPORTSオンデマンド

  • Line