しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/02

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2021年02月21日

ツール・デ・アルプ=マリティーム・エ・ドゥ・ヴァル終了(レース名長い!)

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

UCIコンチネンタルサーキット(1クラス)の3日間のステージレースながら、ワールドツアー級のトップ選手たちが集結してフランス南東部のヴァル地方にて開催された「ツール・デ・アルプ=マリティーム・エ・ドゥ・ヴァル(UCI-2.1)」が先ほど終了し、ジャンルカ・ブランビッラ(イタリア/トレック・セガフレード)が最終の山岳ステージを制し、そのまま総合でもマイケル・ウッズ(カナダ/イスラエル)を逆転して見事総合優勝を飾りました。

また、日本の中根英登選手(EFエデュケーションNIPPO)が今シーズンの初レースに挑み、しっかりとアシストをこなしつつワールドチームデビューを果たしています。

以下、各ステージのリザルト&総合成績となります。


◯第1ステージリザルト
1位 MOLLEMA Bauke/Trek
2位 VAN AVERMAET Greg/AG2R
3位 MADOUAS Valentin/Groupama
4位 WOODS Michael/Israel
5位 CICCONE Giulio/Trek
6位 GODON Dorian/AG2R
ツール・ド・フランスメンバーと言っても過言ではない豪華なロースターで参加したイネオス勢が序盤からレースをコントロールし、これにトレックやEF(中根選手も牽引)、グルパマらが加勢し、残り25kmですべての逃げが吸収され、最後は上りフィニッシュにも関わらず約50名のスプリント勝負になり、早めに仕掛けたバウケ・モレマ(オランダ/トレック・セガフレード)がステージを優勝を飾りました。


◯第2ステージリザルト
1位 WOODS Michael/Israel
2位 MOLLEMA Bauke/Trek
3位 NARVÁEZ Jhonatan/INEOS
4位 GAUDU David/Groupama
5位 VUILLERMOZ Alexis/Total
6位 MOLARD Rudy/Groupama
レース終盤は前日に引き続きイネオス勢がレースをコントロールし、残り1.2kmからはじまる登り区間で一気に飛び出したマイケル・ウッズ(カナダ/イスラエル)がステージを制し、総合でもモレマを逆転して首位に躍り出ました。日本の中根選手はチームメイトの位置取りのサポートをこなしながらも、この厳しい上りフィニッシュレイアウトのなかでトップから1分40秒遅れの57位という良い走りをみせています。


◯第3ステージリザルト
1位 BRAMBILLA Gianluca/Trek
2位 GEOGHEGAN HART Tao/INEOS
3位 O'CONNOR Ben/AG2R
4位 MOLARD Rudy/Groupama
5位 MADOUAS Valentin/Groupama
6位 FUGLSANG Jakob/Astana
総合上位につけるマデュアスとモラールの2名を逃げ集団に送り込んだグルッパマ勢が、アシストのアルミライルの超強力な引きで逆転総合優勝を狙うものの、最後はブランビッラのアタックに付いていけず、レースは作ったもののブランビッラのステージ&総合優勝をお膳立てする形となってしまいました。ブランビッラは2016年のブエルタ第15ステージ以来の久々の勝利となりました。

◯個人総合時間順位
1位 BRAMBILLA Gianluca/Trek
2位 WOODS Michael/Israel 0:05
3位 MOLLEMA Bauke/Trek 0:06
4位 MOLARD Rudy/Groupama 0:09
5位 GAUDU David/Groupama 0:11
6位 O'CONNOR Ben/AG2R
7位 MADOUAS Valentin/Groupama0:13
8位 FUGLSANG Jakob/Astana 0:18
9位 QUINTANA Nairo/Arkéa
10位 GEOGHEGAN HART Tao/INEOS 0:26


また、今夜からUCIワールドツアー開幕戦の「UAEツアー」も開幕しており、第1ステージは横風分断の大荒れのレースとなり、最後はマチュー・ファンデルプール(オランダ/アルペシン・フェニックス)がスプリント勝負を制し、今シーズンロード初戦でいきなり勝利をかっさらっていきました。

1位 VAN DER POEL Mathieu/Alpecin
2位 DEKKER David/Jumbo
3位 MØRKØV Michael/Deceuninck
4位 LIEPIŅŠ Emīls/Trek
5位 VIVIANI Elia/Cofidis
6位 POGAČAR Tadej/UAE


そして、あすの「月チャリスペシャル」では重大発表があると聞いておりますので、是非こちらもお見逃しのないよう宜しくお願いいたします。

<Cycle*2021 月チャリ〜#jspocycle NEWS〜>
【緊急編成】新シーズンのレース中継カレンダー予習SP!!!!!!!
2021年2月22日(月)20:45〜23:00
J SPORTS 4/J SPORTSオンデマンド
未だに新型コロナ禍の影響を受けつつも、3月の開幕シーズンに向けて少しずつ動き出してきた2021年のサイクルロードレース界。毎年恒例の有力選手の移籍、チーム名変更や大幅なチームジャージの変更に加え、各チーム機材変更も目立った今シーズン。3月以降のJ SPORTSの放送予定を予習しながら、今シーズンの見どころをお馴染みの出演者達が語りつくします!

  • Line