しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/10

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年10月18日

いよいよ火曜日からブエルタ・ア・エスパーニャが開幕

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

2020年シーズンを締めくくる最後のグランツール「第75回 ブエルタ・ア・エスパーニャ」が10月20日(火)に開幕いたします。

まずは恒例の「直感的に1分でわかる今年のブエルタ」をご紹介いたします。


01.jpg

◯コースは「上半分・ダ・エスパーニャ」

◯当初予定されていたオランダスタートはキャンセルされステージ数は18に減少

◯総走行距離は2,882.8km(昨年は3,272.2km)

◯ステージ概要(ブエルタ公式いわく)
平坦ステージ=4
丘陵ステージ=8
山岳ステージ=5
個人TT=1
山頂フィニッシュ=6
休息日=2

◯気候
バルベルデ師匠いわく「10〜11月&北部開催になるので寒さと悪天候との戦いになる」そうです。

◯注目ステージ
宮本あさか先生いわく「初日から戦いはいきなり本題に入る」とのことでその第1ステージは以下の通りです。

02.jpgちなみにブエルタ公式的には上記プロフィールであっても「丘陵」&「山頂フィニッシュではない」という見解となっております...

・第6ステージ:ツールマレー超級フィニッシュ
・第8ステージ:モンカルビリョ1級フィニッシュ
・第11ステージ:ラ・ファラポナ1級フィニッシュ
・第12ステージ:激坂お口アングリル超級フィニッシュ(クイーンステージ)
・第13ステージ:個人TT(33.7km/ずっと平坦を走って最後の1.8kmは激坂...)
・第17ステージ:ラ・コバティーリャ超級フィニッシュ


◯つまり...
スプリンターが残れるステージは4つで寒くて悪天候で上りだらけで激坂も含まれたお口アングリルな第75回大会ということになります。
これらを受けて栗村がステージ概要を判定し直した結果以下の様な数字がはじき出されました。

平坦ステージ=4(4)
丘陵ステージ=3(8)
山岳ステージ=10(5)
山頂フィニッシュ=8(6)TTも入れております...
※()内の数字はブエルタ公式

いろいろと皆様にはお察しいただけたかと思います。


ということでこちらも恒例となる注目選手紹介となります(10月18日時点)。

◯Team Jumbo-Visma
☆☆☆ROGLIČ Primož
☆DUMOULIN Tom
☆KUSS Sepp
2019年のジロ逆転負けからのブエルタ制覇に続く、ツール逆転負けからのブエルタ制覇の可能性は極めて高い。チームメイトも相変わらず強力。

◯AG2R La Mondiale
GENIEZ Alexandre
☆PETERS Nans
ピーターズがジロ、ツールに続くグランツール3勝目(ステージ)を狙う。ちなみにこの方プロでの勝利数は2勝、効率良すぎますね。また、過去にブエルタステージ3勝のベテランのジェニエにも密かに期待。

◯Astana Pro Team
ARANBURU Alex
☆FRAILE Omar
☆IZAGIRRE Gorka
☆IZAGIRRE Ion
SÁNCHEZ Luis León
☆☆VLASOV Aleksandr
ジロを胃腸系のトラブルでリタイアしたウラソフが総合表彰台に上がる可能性は低くないと思われます。

◯Bahrain - McLaren
☆POELS Wout
BOLE Grega
MOHORIČ Matej
ツール後半に調子を上げていたプールスのコンディションはいかに。

◯BORA - hansgrohe
☆☆ACKERMANN Pascal
☆GROßSCHARTNER Felix
アッカーマンのスプリントがメインシナリオか。

◯Burgos-BH
☆MADRAZO Ángel
BOL Jetse
メガネ男子のマドラソさんが今年こそは山岳賞を狙う。ちなみに昨年はステージ1勝と山岳賞は2位でした。

◯Caja Rural - Seguros RGA
☆ABERASTURI Jon
CEPEDA Jefferson Alveiro
アベラストゥーリのスプリントとセパダの逃げに注目。

◯CCC Team
GESCHKE Simon
☆MARECZKO Jakub
マレツコのスプリントとゲシュケの逃げ切りステージ勝利が欲しいところ。

◯Cofidis, Solutions Crédits
☆☆MARTIN Guillaume
HERRADA José
MATÉ Luis Ángel
ツールでは前半戦で良い走りをみせたマルタンがグランツール総合表彰台を狙う。

◯Deceuninck - Quick Step
☆☆☆BENNETT Sam
☆ŠTYBAR Zdeněk
BAGIOLI Andrea
2枚目のポイント賞ジャージと言いたいところですが、ブエルタのプントスをスプリンターが獲得するのは至難の技。近年ヤングサプライズが起こりまくっているので若いバジオーリにも注目。

◯EF Pro Cycling
☆CARTHY Hugh
VAN GARDEREN Tejay
☆☆MARTÍNEZ Daniel Felipe
☆☆WOODS Michael
来季イスラエルへ移籍するウッズとイネオスに移籍するダニマルがヴォーターズGMに最高の置き土産を残せるか。

◯Groupama - FDJ
☆GAUDU David
☆☆☆PINOT Thibaut
ツールでの忘れ物を取りに戻ってきたピノさん。それ以上は語りません。

◯INEOS Grenadiers
☆FROOME Chris
☆☆☆CARAPAZ Richard
☆☆SOSA Iván Ramiro
フルームがグランツールに戻ってくる!今シーズンまだ輝くところをみせていないが、カラパスの総合優勝を支えることができるのか。

◯Israel Start-Up Nation
☆MARTIN Dan
怪我も癒えてコンディションは良いマーティンはステージそれとも総合?

◯Lotto Soudal
☆WELLENS Tim
ウェレンスが若手を率いてまずはチームとしてステージ優勝が欲しいところ。

◯Mitchelton-Scott
☆NIEVE Mikel
☆CHAVES Esteban
ニエべとチャベスで総合5位以内とステージ優勝がターゲットか。

◯Movistar Team
☆☆MAS Enric
☆VALVERDE Alejandro
☆SOLER Marc
☆VERONA Carlos
ツールで良い走りをみせたマスがエース。地元なのでモチベーションが高いのは言うまでもない。

◯NTT Pro Cycling
DYBALL Benjamin
☆GASPAROTTO Enrico
VALGREN Michael
日本でもお馴染みのダイボール(TOJ富士山ステージを制している)のクライミングを見てみたい。

◯Team Sunweb
POWER Robert
KANTER Max
今シーズン大活躍のサンウェブは中堅と若手のメンバー構成。ジャパンカップを制しているパワーがステージ優勝を狙う。

◯Team Total Direct Energie
HIVERT Jonathan
SICARD Romain
TERPSTRA Niki
怪我から戻ってきたテルプストラの走りはいかに。

◯Trek - Segafredo
☆ELISSONDE Kenny
かつてアングリルを制したエリッソンドが2度目のお口アングリルを狙う?

◯UAE-Team Emirates
☆COSTA Rui
☆DE LA CRUZ David
☆FORMOLO Davide
☆☆☆PHILIPSEN Jasper
☆HENAO Sergio
フィリップセンのスプリントと他の有力選手たちでステージ優勝を量産の可能性も。


注目のブエルタ・ア・エスパーニャ放送予定はこちら

ぜひお楽しみに!

  • Line