しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/10

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年10月03日

LBL ラ・ドワイエンヌ アルカンシェル初披露!

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

いよいよ今度の日曜日に、"秋の"アルデンヌクラシック2戦目となる、「La Doyenne(ラ・ドワイエンヌ=最古参)」の愛称で呼ばれる「第106回 リエージュ~バストーニュ~リエージュ」がベルギー南部・ワロン地域で開催されます。

初回大会は近代オリンピックよりも古い1892年に開催された伝統のレースであり、世界五大クラシックレース「モニュメント」の一つでもあります。

レースの距離は257kmと長く、更にアルデンヌクラシックとしては最難関クラスの「獲得標高4,500m」というコースプロフィールを持っています。

グランツールを狙う様なステージレーサーたちが勝利を夢見る偉大なレースであり、今年は世界チャンピオンになったばかりのジュリアン・アラフィリップ(フランス/ドゥクーニンク・クイックステップ)が「アルカンシェル」を初披露するという、ある意味で今年しか観れないタイミングでのレース開催となります!

ということで、恒例の出場選手紹介を行いたいと思います。


◯Team Arkéa Samsic
☆BARGUIL Warren
フレッシュ・ワロンヌで4位に食い込んだバルギルに期待したいです。

◯AG2R La Mondiale
VUILLERMOZ Alexis
☆COSNEFROY Benoît
CHAMPOUSSIN Clément
フレッシュ・ワロンヌ2位のコヌフロワにエネルギーは残っているでしょうか。

◯Bingoal - Wallonie Bruxelles
☆VANENDERT Jelle
漢ファネンデール35歳、もう一花咲かすことはできるのか。

◯Alpecin-Fenix
VERVAEKE Louis

◯Astana Pro Team
IZAGIRRE Gorka
FRAILE Omar
早めの仕掛けで活路を見い出せるかに注目。

◯Bahrain - McLaren
☆☆POELS Wout
TEUNS Dylan
CARUSO Damiano
LANDA Mikel
優勝経験者のプールスが調子を上げていますし他のメンバーも状態は悪くないので十分に期待できます。ちなみに新城選手はジロに出場中!

◯BORA - hansgrohe
☆☆☆SCHACHMANN Maximilian
☆KÄMNA Lennard
シャッフマンは優勝を十分に狙えるように感じます。

◯CCC Team
VAN AVERMAET Greg
GESCHKE Simon
DE MARCHI Alessandro
皆強いですがLBLとの相性はそれほど良くない印象。

◯Cofidis, Solutions Crédits
☆HERRADA Jesús
☆MARTIN Guillaume
トップ5辺りには食い込めると思います。

◯Deceuninck - Quick Step
☆☆☆ALAPHILIPPE Julian
JUNGELS Bob
VANSEVENANT Mauri
DEVENYNS Dries
皆さんお待ちかねのアルカンフィリップが初登場!アルカンシェルウィンという快挙を達成できるか?

◯Groupama - FDJ
MOLARD Rudy
MADOUAS Valentin
お二方とも調子は決して悪くはありません。

◯EF Pro Cycling
☆URÁN Rigoberto
☆☆☆WOODS Michael
☆MARTÍNEZ Daniel Felipe
待望のドワイエンヌ制覇に向けて燃えるウッズはトップ3確実でしょう。

◯Israel Start-Up Nation
HERMANS Ben
☆☆MARTIN Dan
フレッシュ・ワロンヌでは良い走りをみせた2013年勝者のマーティンは再び輝けるのか?

◯Lotto Soudal
☆WELLENS Tim
フレッシュ・ワロンヌの走りで回復していることがわかったので早めの仕掛けで活路を見出せるかもしれません。

◯Mitchelton-Scott
☆☆YATES Adam
密かに優勝候補。

◯Movistar Team
JORGENSON Matteo
40歳のバルベルデさんにはレース間のお休みが必要ですので今回も未出走。代わりに21歳のアメリカ人ヨルゲンセンがエース?

◯NTT Pro Cycling
KREUZIGER Roman
GASPAROTTO Enrico
スポンサー撤退が決まったチームは士気が上がっているのか下がっているのか。

◯INEOS Grenadiers
☆☆KWIATKOWSKI Michał
☆FROOME Chris
二人の友情を再び見れるだけで私は満足です。

◯Team Jumbo-Visma
☆☆☆ROGLIČ Primož
☆☆DUMOULIN Tom
☆DE PLUS Laurens
世界選手権では良い走りをみせたログリッチ。フレッシュ・ワロンヌで脚を温存したドゥムランと共に頂点を狙います。

◯Team Sunweb
☆BENOOT Tiesj
☆☆☆HIRSCHI Marc
POWER Robert
ヒルシです!勢いが違います!

◯Trek - Segafredo
☆☆PORTE Richie
SKUJIŅŠ Toms
意外にもモチベーションを維持しているポートがもしかするともしかするかもしれません。

◯UAE-Team Emirates
☆COSTA Rui
☆☆POGAČAR Tadej
HENAO Sergio
POLANC Jan
フレッシュ・ワロンヌの激坂が合わなかったのか、それとも流石にお疲れ気味なのか、ポガチャルのコンディションはいかに。

◯Team Total Direct Energie
GRELLIER Fabien

◯Circus - Wanty Gobert
BAKELANTS Jan


尚、今週末は大分市で開催される「OITAサイクルフェス!!!2020」の模様を「J SPORTSオンデマンド」でも配信いたしますので合わせてお楽しみください。

◯10月3日(土)am11:40〜
第7回JBCFおおいたいこいの道クリテリウム
J SPORTSオンデマンド

◯10月4日(日)21:15〜
第106回 リエージュ~バストーニュ~リエージュ
J SPORTS 4/J SPORTSオンデマンド

  • Line