しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/10

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年10月15日

欧州コロナ第2波近況

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

現在、今シーズンのグランツール第2段となる「ジロ・デ・イタリア」が開催されています。

8月下旬から9月中旬にかけて開催された世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」では、大会期間中に出場選手から一人もPCR検査陽性者を出さず、「奇跡的なパリへの凱旋」と高い評価を得ることができました。

しかし、10月に入ってから欧州全体で新型コロナウイルス感染の再拡大が続いていることもあり、開催中止となるレースやPCR検査で陽性となってしまう選手が目立ちはじめています。

そこで今回は直近で報道されているコロナ関連のニュースをまとめてみます。


◯「ツール・ド・フランス」でステージ優勝を飾ったアレクセイ・ルツェンコ(カザフスタン/アスタナ)が9/25のPCR検査で陽性になる(症状はなし)

◯9/29〜10/3開催の「ビンクバンクツアー(ベルギー&オランダ/2.UWT)」がオランダ国内の新型コロナウイルス感染拡大により、オランダ国内で開催予定だった第2ステージをキャンセル。

◯新型コロナウイルス対策として16.9kmの周回コースを使用して10/10に開催予定だった「アムステル・ゴールドレース(オランダ/1.UWT)」がオランダ国内の新型コロナウイルス感染拡大により開催中止となる。

◯10/25にフランスで開催予定だった「パリ〜ルーベ(フランス/1.UWT/モニュメント)がフランス北部のリール周辺で新型コロナウイルスの警戒レベルが引き上がったことにより開催中止となる。

◯「ジロ・デ・イタリア」に出場していた総合上位候補のサイモン・イエーツ(オーストラリア/ミッチェルトン)が10/9の第7ステージ後に若干の体調不良を訴えてPCR検査を受けたところ陽性となりレースから撤退(軽症)。

◯イエーツが所属するミッチェルトン・スコットのスタッフ4名も10/11〜12に実施された定期PCR検査で陽性となりチームごとジロを去ることになる。

◯同じく10/11〜12に実施されたジロの定期PCR検査でステフェン・クライスヴァイク(オランダ/ユンボ)とマイケル・マシューズ(オーストラリア/サンウェブ)が陽性となりレースから撤退(症状はなし)。尚、この結果を受けてユンボはチームの判断でチームごとジロから撤退。一方のサンウェブはレースを続行。

◯同じく10/11〜12に実施されたジロの定期PCR検査でAG2R La MondialeとINEOSGrenadiersのスタッフから一名ずつ陽性者が出るもチームはレースを続行。

◯ジロの定期PCR検査で陽性となりレースを去ったマイケル・マシューズ(オーストラリア/サンウェブ)が翌日のPCR検査で陰性となり偽陽性でレースを去った可能性が浮上。

◯10/18にベルギーで開催される「ロンド・ファン・フラーンデレン(ベルギー/1.UWT /モニュメント)」は無観客レースとして開催予定。

◯「ジロ・デ・イタリア」に出場している選手たちから、レース期間中のホテル内などの対策が不十分(ビュッフェ形式の食事エリアが一般客と同じなど)であるとの告発が相次ぐ(ツール・ド・フランスではこの辺りが徹底されていた)。


現在開催中の「ジロ・デ・イタリア」を含めて今シーズン残りのUCIワールドツアーは4レース。

10/3〜10/25 Giro d'Italia
10/18 Ronde van Vlaanderen
10/20〜11/8 Vuelta a España
10/21 Driedaagse De Panne

全てのレースが無事に開催されることを祈りたいと思います。

  • Line