しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/08

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年08月13日

今夜クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ開幕

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

「ツール・ド・フランス」前哨戦の「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」がいよいよ今夜開幕します。

5日間に短縮された今年の濃厚なコースは以下の様になっています。

Stage 1 218.5km/丘/4級山頂フィニッシュ
Stage 2 135km/丘/超級山頂フィニッシュ
Stage 3 157km/山岳/1級山頂フィニッシュ
Stage 4 153.5km/山岳/2級山頂フィニッシュ
Stage 5 153.5km/山岳/2級山頂フィニッシュ

スプリンターの出番は皆無と言っていい、完全に総合系選手のためのツール前哨戦となっています。

ということで、注目の選手たちを一言コメントを添えてご紹介して参ります。

◯AG2R La Mondiale
BARDET Romain
LATOUR Pierre
9年間AG2R一筋でやってきたバルデが来季サンウェブへの移籍を発表。来年からラトゥールが総合のエースとなるため、今年のツールやドーフィネではどういったパワーバランスとなるのかに注目です(訂正:失礼いたしました。ラトゥールも来季トタルへ移籍発表済みですので移籍する2人のダブルエース体制となります)。

◯Astana Pro Team
LÓPEZ Miguel Ángel
FRAILE Omar
IZAGIRRE Gorka
LUTSENKO Alexey
SÁNCHEZ Luis León
今年ツール初出場となるスーパーマンロペスは前哨戦のドーフィネをどう走るのか?再開後の2レースではまだ調子が上がっていない模様。

◯Bahrain - McLaren
LANDA Mikel
COLBRELLI Sonny
TEUNS Dylan
春先からコンディションの良かったランダは再開後も好調を維持。ブルゴスではエヴェネプールに次いで総合2位でフィニッシュしている。

◯BORA - hansgrohe
BUCHMANN Emanuel
GROßSCHARTNER Felix
SAGAN Peter
昨年ツール総合4位のブッフマンが総合エースで、マイヨ・ベール候補のサガンが調整のために山岳レースを走る。

◯CCC Team
MASNADA Fausto
今季ワールドツアーデビューを果たしたマスナダがステージ優勝を狙う。

◯Cofidis, Solutions Crédits
MARTIN Guillaume
哲学者マルタンが地元フランスのチームに移籍。コンディションは良いので新しいマルタンをみれるか。

◯Deceuninck - Quick Step
ALAPHILIPPE Julian
ASGREEN Kasper
CAVAGNA Rémi
JUNGELS Bob
アラフィリップが今年のツールをどう走るのか(総合を狙うのか)を占う上で注目となるのがドーフィネでの上りの走り。

◯EF Pro Cycling
URÁN Rigoberto
HIGUITA Sergio
新旧コロンビアンコンビの仕上がり具合を要チェック。二人とも再開後初レースとなる。

◯Groupama - FDJ
KÜNG Stefan
MADOUAS Valentin
PINOT Thibaut
復帰レースとなったTdオクシタニーで総合4位となったピノは徐々に上げてきている状態か。

◯Israel Start-Up Nation
MARTIN Dan
GREIPEL André
POLITT Nils
来季、フルームがやってくるために絶賛補強中のイスラエル。マーティンはステージ優勝が欲しいがグライペルは毎日グルペット?

◯Lotto Soudal
DE GENDT Thomas
ロックダウン中も元気にツイートしていたデヘントさんですが、ツールに向けて脚をつくるためにある程度逃げに乗ってくる感じでしょうか。

◯Mitchelton-Scott
YATES Adam
HAIG Jack
春先のUAEツアーでは圧倒的な強さをみせたアダムの復帰戦。好調を維持できているのか?

◯Movistar Team
MAS Enric
SOLER Marc
VALVERDE Alejandro
モビスター三羽ガラスのジェットストリームアタックはここまで不発となっています。

◯14. NTT Pro Cycling
KREUZIGER Roman
MEINTJES Louis
POZZOVIVO Domenico
バーチャルツールでは圧倒的な強さをみせたNTTがリアルツールに向けてどう仕上げてくるかに注目。

◯Team INEOS
FROOME Chris
BERNAL Egan
SIVAKOV Pavel
THOMAS Geraint
注目のイネオスの力関係はここまで「ベルナル>シヴァコフ>トーマス>フルーム」といった感じとなっています。フルームにとっては昨年大怪我をしたレースでもあるのでここでなにかを取り戻したいところ。

◯Team Jumbo-Visma
DUMOULIN Tom
KRUIJSWIJK Steven
KUSS Sepp
ROGLIČ Primož
VAN AERT Wout
直近の直接対決となったツール・ド・ランではイネオスを完全攻略した感のあるユンボ勢(ログリッチ勝利)。但し、イネオスは徐々に上げてくるイメージがあるので、ドーフィネでの走りでどれくらい差が縮まっているかをチェックしてみたい。

◯Team Sunweb
ARNDT Nikias
BENOOT Tiesj
中断前のパリ〜ニースでは総合系レーサーとしての成長をみせたビノートのコンディションが気になります。

◯Trek - Segafredo
PORTE Richie
SKUJIŅŠ Toms
まだあまり上がっていないポートはぶっちゃけどうなんでしょうか。

◯UAE-Team Emirates
DE LA CRUZ David
FORMOLO Davide
KRISTOFF Alexander
POGAČAR Tadej
POLANC Jan
栗村のツール・ド・フランス優勝候補であるポガチャルの再開後のコンディションは悪くない。ポガチャルにとっては再開後最初のステージレース。

◯B&B Hotels - Vital Concept p/b KTM
ROLLAND Pierre
がんばれロラン!

◯Team Arkéa Samsic
BARGUIL Warren
QUINTANA Nairo
アルケアに移籍後強さを取り戻したキンタナが勝ってしまうかもしれません。

◯Team Total Direct Energie
TAARAMÄE Rein
あれ?カルメジャーノは?

  • Line