しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/08

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年08月01日

ワールドツアーが再開!トップ選手が続々リスタート!

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

注目の「ブエルタ・ア・ブルゴス(UCI-2.Pro)」は、昨日難易度高めの山頂フィニッシュを迎え、若干二十歳のレムコ・エヴェネプール(ベルギー/ドゥクーニンク・クイックステップ)が圧倒的な力をみせてステージ優勝を飾りました。

1位 EVENEPOEL Remco Deceuninck - Quick Step 3h59m09s
2位 BENNETT George Team Jumbo-Visma +18s
3位 LANDA Mikel Bahrain - McLaren +32s
4位 CHAVES Esteban Mitchelton-Scott +35s
7位 CARAPAZ Richard Team INEOS st
8位 ARU Fabio UAE-Team Emirates +1m03s
11位 YATES Simon Mitchelton-Scott st
12位 DE LA CRUZ David UAE-Team Emirates +1m33s
15位 VALVERDE Alejandro Movistar Team +2m09s
18位 MEINTJES Louis NTT Pro Cycling +2m25s
43位 MAJKA Rafał BORA - Hansgrohe +6m15s
44位 SOSA Iván Ramiro Team INEOS +7m13s
50位 MAS Enric Movistar Team st
105位 SOLER Marc Movistar Team +22m02s

エヴェネプールは最後の上りで得意のシッティングアタックを決め、ビッグネームたちを見事に力技でねじ伏せました。

中断前の走りも圧倒的でしたが、中断を経てもその強さに陰りはみえません。

ニバリが言及したように、もしかすると今年の「ジロ・デ・イタリア」をエヴェネプールが制する可能性は十分にあるのかもしれません。

一方、ロックダウン中も高地トレーニングを行えていたはずのコロンビア勢は、特に圧倒的な強さをみせることもなく、チャベスは良かった一方で、注目のソーサは精彩を欠き、現状では斑色のコンディションといった感じでしょうか。

また、「バーチャル・ツール・ド・フランス」では圧倒的な強さをみせたNTTでしたが、現在は通常運行に戻っているようです(メインチェスはステージ18位)。

その他、地元の「モビスター三羽ガラス」はまったく見せ場をつくれておりません...。


そしていよいよ8月に入りUCIワールドツアーが再開します。

一発目のレースはイタリアで開催される「8/1 ストラーデ・ビアンケ(UCI-1.WT)」となります。注目選手は以下の通りです。

Alpecin-Fenix/VAN DER POEL
Astana Pro Team/LUTSENKO,FUGLSANG
Bahrain - McLaren/TEUNS
BORA - hansgrohe/SAGAN,SCHACHMANN
CCC Team/VAN AVERMAET
Deceuninck - Quick Step/ALAPHILIPPE,ŠTYBAR
EF Pro Cycling/BETTIOL,CLARKE
Groupama - FDJ/KÜNG
Lotto Soudal/GILBERT
Mitchelton-Scott/DURBRIDGE
NTT Pro Cycling/KREUZIGER
Team INEOS/KWIATKOWSKI,MOSCON,PUCCIO
Team Jumbo-Visma/VAN AERT
Trek - Segafredo/NIBALI,SKUJIŅŠ
Team Sunweb/BENOOT
UAE-Team Emirates/POGAČAR

どうやら未舗装路の状態が良くないらしく、シクロクロッサーのファンアールトとファンデルプール(+スティバル)によりチャンスがあるコンディションの様です。


更にフランスで開催される「8/1-4 La Route d'Occitanie(UCI-2.1)」には以下の有力選手が出場します。

Team INEOS/BERNAL,FROOME,SIVAKOV
AG2R La Mondiale/BARDET,LATOUR
Cofidis, Solutions Crédits/VIVIANI
Groupama - FDJ/PINOT
Astana Pro Team/LÓPEZ
Team Arkéa Samsic/BARGUIL
NIPPO DELKO One Provence/BEPPU
Trek - Segafredo/PORTE,MOLLEMA

1クラスのレースなのでUCIワールドチームの出場は8チームのみですが、その内容が濃い!濃い!濃い!の濃い3連発です。

いきなり注目のイネオス新旧エースそろい踏みからの、移籍の噂が漂うAG2Rのエース二人のそろい踏みからの、いつも心配なピノのコンディションはいかにからと、こちらのリザルトも毎日チェックしていかなければなりません。

  • Line