しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/07

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年07月26日

内外で自転車ロードレース再開の動き

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

海外及び国内で公式ロードレースが徐々に再開の動きをみせています。

まずは海外の公式レースから。

新型コロナによるロックダウン後、最初のUCI公認レースとして「スロベニア選手権(6月28日)」が開催されたことはすでにお伝えいたしましたが、その後、ポーランドに於いてUCIヨーロッパツアークラス2のステージレース(7月15日〜18日)とワンデーレース(7月19日)それぞれ開催され、そして現在、ロックダウン解除後にUCIワールドチームがチームとして初めて参加するUCI公認ステージレースとして「シビウツアー(UCI-2.1)」がルーマニアで開催されています。


主要参加チームは以下の通りです。

「シビウツアー(UCI-2.1)」
◯BORA-hansgrohe(パトリック・コンラッド現在総合1位/パスカル・アッカーマン)
◯Israel Start-Up Nation
◯NIPPO DELKO One Provence(中根英登)
◯Vini Zabù-KTM
◯Bardiani-CSF-Faizanè

尚、当初参加を予定していたアルペシン・フェニックス(マチュー・ファンデルプール)は、新型コロナに関する安全上の理由などから直前で出場をキャンセルしています。


また、名のあるレースとしては7月28日〜8月1日の日程で開催される予定の「ブエルタ・ア・ブルゴス(UCI-2.Pro)」が開幕を翌々日に控えており、こちらには以下のトップチームが参戦を予定しています。

主要参加チームは以下の通りです(かなり豪華。中根選手も連戦の予定)。

「ブエルタ・ア・ブルゴス(UCI-2.Pro)」
◯Deceuninck-Quick Step(レムコ・エヴェネプール/サム・べネット)
◯BORA-hansgrohe(ラファウ・マイカ)
◯Groupama - FDJ(アルノー・デマール)
◯Bahrain-McLaren(ミケル・ランダ/マーク・カヴェンディッシュ)
◯Israel Start-Up Nation(ダニエル・ナバーロ/ダヴィデ・チモライ)
◯CCC Team(マッテオ・トレンティン)
◯Movistar Team(アレハンドロ・バルベルデ/マルク・ソレル/エンリク・マス)
◯Team Jumbo-Visma(ジョージ・ベネット/セップ・クス)
◯UAE-Team Emirates(ファビオ・アル/フェルナンド・ガビリア)
◯NTT Pro Cycling(ジャコモ・ニッツォーロ/ルイス・メインチェス)
◯Mitchelton-Scott(サイモン・イエーツ/エステバン・チャベス
◯Team INEOS(リカルド・カラパス/イバン・ソーサ)
◯Astana Pro Team
◯Trek-Segafredo(ジャスパー・ストゥイヴェン)
◯Team Arkéa Samsic(ナイロ・キンタナ/ナセル・ブアニ)

そしていよいよ8月1日から、UCIワールドツアーが再開される予定なっています(初戦はストラーデ・ビアンケ)。


続きまして国内の公式レース。

JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)ロードシリーズが以下の日程で開幕しております。

◯7/18 JBCFきらら浜タイムトライアル E1/E2/E3/F
◯7/19 JBCFきらら浜クリテリウム E2/E3/F
◯7/23 JBCF東日本ロードクラシック群馬大会 Day-1 P/E1/E2/E3/Y
◯7/24 JBCF東日本ロードクラシック群馬大会 Day-2 P/E1/F/Y
◯7/25 JBCF東日本ロードクラシック群馬大会 Day-3 P/E1/E2/E3/F
※上記レースはすべて無観客及び事前体調管理を実施の上で開催

最高峰のJPTは3日間連続で開催され、以下の選手がそれぞれ優勝を飾っております。

◯東日本ロードクラシック群馬大会 Day-1:山本元喜(KINAN Cycling Team)
◯東日本ロードクラシック群馬大会 Day-2:鈴木龍(宇都宮ブリッツェン)
◯東日本ロードクラシック群馬大会 Day-3:増田成幸(宇都宮ブリッツェン)

尚、JPT登録チームとしては、シマノレーシングやチームブリヂストンサイクリングなど、いくつかの大企業系チームが現状出場を見合わせています。

  • Line