しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/03

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年03月25日

心にぽっかり穴があいてしまいました...

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01.jpg

本日、「2020ツアー・オブ・ジャパン」の開催中止を発表いたしました。

正直、この1ヶ月間の気持ちの揺さぶられ方はかなりのものがあり、開催中止が正式に決まった今は、「心にぽっかり穴があいてしまった」様な感覚に陥っています...。

もちろん、本質的にはまだなにも解決していないですし、皆さまの安全を祈りつつ、まずは「人類にとっての危機」を乗り越えていかなくてはなりません。

昨日、時を同じくして東京五輪の開催延期が正式に決まり、日本国内の方向性は徐々に「次」に向けた動きに切り替わりつつあります。

一方、今や新型コロナウイルスの中心地となってしまい、大規模な制限を行っているヨーロッパやアメリカの感染者数の推移はまだ落ち着きを獲得できておらず、世界的には「次」の流れがなかなか見えてこない状況でもあります。

現状では、影響を受けている地域や業種などに差がある状態ですが、それでも多くのひとたちが「生きる」ということを改めて考えさせられる状況に置かれているのは間違いないと思います。

人間というのは、時間の経過と共に「慣れ」や「慢心」を蓄積させてしまう生き物です。

また、「執着」という感情も、なにかきっかけがないとどんどん大きくなっていってしまう傾向があります。

忙しいときはなかなか気付けませんが、いざ失ってみると、その存在の大きさに気付かされる、ということはきっと誰でも経験したことがあると思います。

今回の新型コロナウイルス問題もいつか必ず落ち着くときが来るはずですが、それでもいま感じているこの気持ちを忘れない様にしないといけません。

改めてなりますが、「ツアー・オブ・ジャパン」というレースは、本当に多くのひとに支えられ、そして愛されています。いまそれを実感しています。

私自身、昔から「突っ走ってしまう」傾向のある人間ですが、先日みた桜は、どこかいつもと違う色合いを発している様に感じました。

いまこの瞬間に感謝し、いまこの瞬間を精一杯生きれる人間になっていきたいものです。

  • Line