しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/01

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年01月13日

自転車とメンタルヘルスケア

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

自分でYouTubeチャンネルをはじめてからというもの、マーケティング的な意味合いも込めて「人気のコンテンツ」というのを意識してチェックする様になりました。

そこで、現段階で自分なりに気付いた内容などを簡単にまとめてみたいと思います。

◯鉄板の人気コンテンツ
・子供も向け系
・動物系
・エンターテインメント系
・ハプニング系
・旅行系
・ライフスタイル系
・食べ物系
・etc

まあ、いわゆるYouTubeっぽいものばかりですね。但し、上記はテレビ番組などでもある程度視聴率がとれるコンテンツだと感じます。

◯一方で、「へ〜、こういうコンテンツが結構需要あるんだな」と思ったものを以下に挙げてみます
・人の生き方系
・仕事の選び方取り組み方系
・社会学系
・世の中の未来系
・仕事の未来系
・スピリチュアル系
・各種趣味系

テレビではあまり取り上げられないジャンルのものが結構人気があることを知りました。そして「やはりみんないろいろと悩んでいるんだなあ」という印象を受けた次第です...。かくいう私も日々悩みだらけですが(汗

「自転車はメンタルヘルスケアに効果がある」というのは以前からいろいろなところで言われていたりもしますので、そういった切り口での情報が増えていくと、自転車の新たな価値が構築されていくかもしれません。

YouTubeチャンネルというのは、基本的に「フィルター」がかかっていない個人発信型のメディアなので、その情報の信憑性や偏りなどは、あくまで観る側が慎重に判断していかなくてはなりません。

一方で、制限がかかっていない個人の発信というのは、意外と内容が濃くて更にその人たちなりに情報をまとめているので、不思議ですが、観ていてある種の「心地よさ」を感じたりもします。逆に、全てではありませんが、同じひとでも「聞き手」が入った途端に内容が薄くなってしまうパターンも結構あったりしてなかなか興味深かったりもしました。

  • Line