しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/06

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2019年06月23日

ツール・ド・スイス 最終日前

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

もう一つの「ツール・ド・フランス前哨戦」である「ツール・ド・スイス」が最終日前日となっています。

最終日は101kmの短い距離の中に2,000m越えの峠が3つも組み込まれているいま流行りの「MK(短くてキツイ)ステージ」となっており、まだまだ総合が動く可能性は十分に残されていますが、一方、出場している各有力選手の「脚の調子」はここまでのステージである程度はみえてきている状況でもあるので、ドーフィネ同様に各リザルトを追いつつ、各選手のツール直前のコンディションをチェックしてみたいと思います。

◯=ツール出場予定
×=ツール不出場予定
?=ツール未定

◯個人総合時間順位
1位 BERNAL Egan/Team INEOS ◯
2位 DENNIS Rohan/Bahrain Merida +22s ◯
3位 KONRAD Patrick/BORA - Hansgrohe +1m46s ?
4位 BENOOT Tiesj/Lotto Soudal +1m54s ◯
5位 HIRT Jan/Astana Pro Team  +1m55s ×
6位 MAS Enric/Deceuninck - Quick Step +2m43s ◯
7位 ŠPILAK Simon/Team Katusha Alpecin +2m53s ?
8位 POZZOVIVO Domenico/Bahrain Merida +2m56s ×
9位 BETANCUR Carlos/Movistar Team +3m17s ×
10位 ROCHE Nicolas/Team Sunweb +3m17s ◯
11位 SCHELLING Patrick/Switzerland +3m28s ×
12位 KÄMNA Lennard/Team Sunweb +3m36s ◯
13位 ARU Fabio/UAE-Team Emirates +3m44s ?
14位 HENAO Sergio/UAE-Team Emirates +3m45s ◯
15位 SOLER Marc/Movistar Team +4m18s ◯

◯ポイント賞
1位 SAGAN Peter/BORA - Hansgrohe 37p ◯
2位 VIVIANI Elia/Deceuninck - Quick Step 32p ◯
3位 TRENTIN Matteo/Mitchelton-Scott 22p ◯

◯山岳賞
1位 BERNAL Egan/Team INEOS 30p ◯
2位 IMHOF Claudio/Switzerland 25p ×
3位 POZZOVIVO Domenico/Bahrain Merida 21p ×

◯ヤングライダー賞
1位 BERNAL Egan/Team INEOS ◯
2位 BENOOT Tiesj/Lotto Soudal +1m54s ◯
3位 MAS Enric/Deceuninck - Quick Step +2m43s ◯

一方、有力選手でDNF or DNSとなった選手は以下の通りです。

THOMAS Geraint(DNF/Stage 4)
KRISTOFF Alexander(DNS/Stage 8)

「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」でのフルームリタイアに続き、「ツール・ド・スイス」でもツールディフェンディングチャンピオンのトーマスが落車によりリタイアとなっています...。しかし、トーマスに関しては怪我の状況は深刻ではなく、「ツール・ド・フランス」への出場は問題ないとのこと。

一方、ベルナルについては「ツール・ド・スイス」総合優勝目前となっており、「イネオスのエースはどっちなんだ問題」はより混沌となってきています。

スプリンター勢では、サガン、ヴィヴィアーニのコンディションがよく、「ツール・ド・フランス」でのマイヨヴェール争いもより楽しみになってきました。

「ツール・ド・フランス」開幕まであと2週間!今年のツールは「群雄割拠」間違いなしです。

  • Line