しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/05

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2019年05月30日

グランツールそれぞれの特徴

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

2019年最初のグランツールとなる「ジロ・デ・イタリア」は、本日を含めて残り4ステージとなっています。

ここまで2つのステージで長距離逃げを決め、流暢なイタリア語を操りつつ地元メディアに数多く出演している日本の初山翔選手のプロとしての仕事は、本当に立派で価値あるものだと思います。

前回のブログにも書きましたが、彼自身ができうる最大限の成果を残しているものと思います。

そんな初山選手は、見えざる「マリアネラ」を着用しベローナを目指しています(最後にマリアネラを着用したのはあのジョヴァンニ・ピナレッロ氏)。

現在の初山選手の総合順位は144位(出走176名)。

さて、そんなジロを観ていて、ふとグランツールそれぞれの特徴をざっと挙げたくなったので、以下、自分なりにまとめてみました。

◯ジロ・デ・イタリア
キャッチコピー:手段を選ばぬサバイバルピンク
コース:キツイ・悪路・雪・容赦ない
戦い:サバイバルからの大逆転劇あり
良いところ:イタリア中がお祭り騒ぎで盛り上がる

◯ツール・ド・フランス
キャッチコピー:唯一無二のエレガントモンスター
コース:コンサバ・暑い・歴史・風光明媚
戦い:ガチガチ・高度な戦略・チーム力
良いところ:もはやライバルなしの世界最大の自転車イベント

◯ブエルタ・ア・エスパーニャ
キャッチコピー:情熱のシーズン最終兵器
コース:上りフィニッシュ・短め・カラッと暑い・上りフィニッシュ・上りフィニッシュ
戦い:大混戦・リベンジ・就職活動・大金星
良いところ:人間らしさがレースを面白くする

ジロが終わると、いよいよシーズン最大のグランツールであるツールへの戦いが本格化します!

  • Line