しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/03

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2019年03月31日

島根県益田市

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

今週末は「一般社団法人自転車協会」の「Cycle Aid Japanプロジェクト」の一環として、「島根県益田市」にやってきております。

当事業は、「自転車協会」が自転車活用に意欲の高い地方自治体と協業し、「自転車をつかった街づくりを積極的に進めていく」という内容となっております。

今回は、そのモデル事業として、昨年、「全日本選手権ロードレース(J SPORTS で放送)」が開催された島根県益田市に白羽の矢が立ち、インフルエンサーとして、石井正則さん、絹代さん、団長安田さん、牧野ステテコさん、そして私の5名が、2日間に亘って実際のツアーを想定した行程を走ってまわりながら、レースとは違った益田市の魅力を体験いたしました。

「自転車協会」としては、今後、この活動を全国の地方自治体へと広めていくことを計画しており、2017年5月に施行された「自転車活用推進法」をバックアップしていく事業として注目されています。

ということで、自転車界が地方自治体と連携し、自転車を活用した「まちおこし」を進めていくプロジェクトの第一弾の様子を写真と共にご紹介いたします。

19033101.jpg
「萩・石見空港を出発します」

19033102.jpg
「フランス・ブルターニュ地方を彷彿とさせるロケーションの ボンヌママンノブ で昼食」

19033103.jpg
「インフルエンサーの皆さんと山本益田市長」

19033104.jpg
「なんとこのランチが1,500円でいただけます」

19033105.jpg
「雰囲気のある小学校」

19033106.jpg
「山陰のモン・サン・ミッシェル 宮ヶ島」

19033107.jpg
「衣毘須神社」

19033108.jpg
「とだこはま駅」

19033109.jpg
「日本一の居酒屋 田吾作」

19033110.jpg
「地域伝統芸能 石見神楽」

19033111.jpg
「美都のいちご狩り体験 いちご食べ放題」

自転車を活用したまちおこしに興味を持たれている地方自治体の皆さんにご利用いただきたい制度となっておりますので、今後の展開にご注目ください。

  • Line