しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/03

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2019年03月16日

いよいよこのあとクイーンステージ!

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

ここまで強い横風などが影響して大荒れの展開が続いてきた「2019 パリ〜ニース」ですが、いよいよこのあと今年のクイーンステージとなる第7ステージの中継がはじまります!

第6ステージ終了時点での個人総合時間順位は以下の様になっています。

1位 KWIATKOWSKI Michał/Team Sky
2位 BERNAL Egan/Team Sky +0:18
3位 SÁNCHEZ Luis León/Astana Pro Team +0:22
4位 KELDERMAN Wilco/Team Sunweb +1:00
5位 JUNGELS Bob/Deceuninck - Quick Step st
6位 QUINTANA Nairo/Movistar Team +1:04
7位 GROSSSCHARTNER Felix/BORA - Hansgrohe +1:08
8位 HAIG Jack/Mitchelton-Scott +1:17
9位 MOLARD Rudy/Groupama - FDJ +1:21
10位 BARDET Romain/AG2R La Mondiale +1:24

19031601.jpg

第7ステージのコースは、全長181.5kmで峠は6つ。ニースをスタートしすぐに登りに突入します。その後は平坦らしい平坦はなく、ラスト約30kmには厳しい1級峠が2つ待ち構えています。

そして、大会初登場のテュリニ峠(標高1,607m)を一気に駆け上がる山頂フィニッシュとなります(登坂距離14.9km/平均勾配7.3%/中盤には11%近い勾配が続くゾーンあり)。

ということで、「本日のJ SPORTS」をご紹介しつつ中継に挑みたいと思います!

19031602.jpg「この時間は駐車場からビルに入る入口が閉まっているのでプロデューサーに迎えにきてもらいます」


19031603.jpg「控室入口ではビクトリがお出迎え」


19031604.jpg「真面目な永田さんは早めに局入りして予習中」


19031605.jpg「担当ディレクターは花粉症ですが気合いで采配を振るいます!」

  • Line