しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/11

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

栗村修の日常 2014年11月03日

OITAサイクルフェス!!!2014

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01

11/1(土)〜11/3(月/祝)の3日間に渡り、複合型サイクルイベントの 『OITAサイクルフェス!!!2014』 が大分県大分市で開催され、同イベントのメインコンテンツとなるJPT第20戦及び第21戦がそれぞれ 『大銀ドーム』 及び 『大分駅上野の森口周辺』 にて開催された結果、宇都宮ブリッツェンが2014年のJプロツアー年間チーム総合優勝を2年ぶりに獲得しました!

個人ランキングトップ(ルビーレッドジャージ)は、Team UKYO のトリビオ選手が2年連続で獲得し、宇都宮ブリッツェン勢では、2位に増田選手、3位に鈴木譲選手と続きました。

また、ピュアホワイトジャージ(U23以下のランキングトップ)は、宇都宮ブリッツェンの堀選手が獲得しています!

今年が第1回目の開催となった同大会ですが、3日間でナント52,000人の方々が各会場に集まったとのこと。

日本にまた一つ、自治体が核となった大きなサイクルイベントが誕生したことになります。

今回、大会アドバイザーとして微力ながら開催に関わらせていたただいので、会場に多くのお客さんが集まっている光景を見て、とても胸が熱くなりました。

開催に関わられた全て皆さま、本当にお疲れ様でした!

そして、宇都宮ブリッツェン関係者として選手たちのレースを直接観るのは恐らくこれが最後になると思うので、清水監督をはじめ、チームスタッフ、そして選手たちが皆の力で年間チームタイトルを獲得してくれたことにもととても感動しました。

これからも粘り強く前に進み続けていきます。

  • Line