しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/10

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

栗村修の日常 2014年10月18日

ジャパンカップクリテリウム

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01

本日、ジャパンカップ初日となる 『ジャパンカップクリテリウム』 が宇都宮市内の特設周回コースにて開催され、例年通りの熱いガチ勝負が繰り広げられた結果、最後は、アイゼル⇒ボアッソンハーゲン⇒スウィフトという超豪華アシスト陣から発射されたチームスカイのクリストファー・サットンが、今シーズン初となる貴重な勝利で第5回目のジャパンカップクリテ勝者に輝きました。

前座的要素の強いクリテリウムレースにも関わらず、年々各チームの勝利に対する執着心は向上しているような気がします。

また、その他にも多くのエキジビションイベントが開催されましたが、その中でも個人的に注目だったのが、過去の同大会で活躍した日本人選手が出場する 『レジェンドクリテリウム』 でした。

スタート地点には笑顔で集まったレジェンド達でしたが、レースがスタートするとスイッチON状態となってしまったようで、すぐにアタック合戦となり本線さながらの熱い戦いを展開してくれました。

やはりジャパンカップというレースは魂を揺さぶられます。

明日は例年7万人以上のお客さんが集結して大いに盛り上がる、宇都宮森林公園で開催される UCI-1.HC のアジア最高峰のワンデーロードレースとなります。

23回目の同大会を制するのはいったい誰か?

大注目です!

  • Line