しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/10

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

栗村修の日常 2014年10月26日

JrIDE PROJECT サーキット走行会

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01

本日は、富士スピードウェイに於いて 『JrIDE PROJECT』 の、「はじめてのサーキット走行体験会」 を開催いたしました。

趣旨としましては、これまでサーキット走行経験のない子供たちに基本的な講習を行い、今後、イベントやレースに出場する時に、より安全に、そして、より効率的に走ってもらうことを目的としています。

はじめてロードバイクに乗ったというサッカー少年の参加もあり、若干のレベルの差はあったものの、事故なく、貴重な 『初体験』 の場を提供できてホッとしております。

今回の参加者の中には、かつて私を 『チームミヤタ』 の監督へ任命した元木氏のお子さんも含まれていました。

元木氏があの時に若造の私(当時29歳)を監督に指名していなければ、今の私はなかったかもしれません。

私が監督になって2年目に生まれたご長男も今年で小学校5年生とのこと。

富士スピードウェイの上り区間をたくましくダンシングで駆け上がっていく彼の姿をみて、なんともいえない気持ちになってしまいました

今後も一歩づつそして着実に様々な活動を継続させていきたいと思います。

  • Line