人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年7月16日

【ハイライト動画あり】ダルビッシュ有、安定して長い回を投げると現地メディアが絶賛

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

ダルビッシュ有、8勝目をマーク

パドレスのダルビッシュ有は現地7月15日(日本時間16日)、本拠地ペトコパークでのダイアモンドバックス戦に先発登板すると、7回114球を投げて5安打3失点と好投し、チームの連敗阻止に大きな役割を果たした。試合はパドレスが5-3で勝利し、右腕は今季8勝目をマークした。

『MLB.com』でパドレスを担当するAJ・カッサベル記者は、同日付で「ダルビッシュがまたも深い回まで試合を作る」と題した記事を投稿し、その中で好投したベテラン右腕について、「ユウ・ダルビッシュは7回3失点とした試合で114球を投げ、引き続きこのスポーツで最高級のワークホース(馬車馬のように働いて貢献する人)の1人としての地位を築いた」と称賛した。

J SPORTS 放送情報

さらに記事では、「ダルビッシュは先発登板した直近7試合全てで100投球数を超えており、今年は8試合で7回を投げ切っているが、これを上回るのは3投手のみである」とした上で、「明らかにダルビッシュはこの機会を享受している」とした。

そして、この試合で最後に対戦した打者であるジョシュ・ロハスをスプリットで三振に打ち取った場面について、マスクをかぶったオースティン・ノラによる「彼はとにかくマウンドで楽しんでいるんだ。自分のやっていることや、球種をミックスすることについてね。彼にとっては試合の中で調整する楽しみが重要であり、それはチェスの対局のようなものなんだ」とのコメントを添えつつ、派手なガッツポーズで盛り上げた見せ場について振り返った。

また、記事によるとチームを率いるボブ・メルビン監督は、イニングイーターとしてチームに貢献するダルビッシュについて、先発ローテーションの起用法に言及しつつ、「正直なところ、彼は私が投球数に関して全く心配していない選手なんだ。特に、中6日で投げているからね。(中6日にしている)理由の1つは、それだけの選手を起用することで、彼が120球投げるのに十分整った選手になるからなんだ」と述べたとのこと。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ