人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年5月2日

大谷翔平、右股関節に張りで途中交代。次回登板への影響は?

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

右股関節の張りで途中交代

エンジェルスの大谷翔平は現地5月1日(日本時間2日日)、敵地でのホワイトソックス戦に「3番・指名打者」で先発出場するも、3打数無安打1打点として迎えた9回の打席で代打を送られ、途中交代で試合を後にした。

試合自体は、エンジェルスが6-5で接戦を制したことから、現地局『CBSスポーツ』は同日付で電子版に掲載した記事の冒頭で、「日曜の午後、ア・リーグ西地区首位のロサンゼルス・エンジェルスは、直近8試合での7勝目、そして直近16試合での12勝目を挙げた」と伝えた。

その上で、「しかしながら、エンジェルスは全てが上手く行ったわけではなかった」とし、「二刀流の神童ショウヘイ・オオタニは、右股関節の張りにより9回で試合を後にした、と球団が発表した」と、大谷の途中交代の理由について伝えた。

記事によると、「ジョー・マドン監督は、オオタニは7回の一塁への走塁の途中で張りを感じたと述べた」とのこと。さらに翌日以降の出場の有無に関しては、「しかしながら、オオタニは記者に、シカゴでのシリーズ最終戦には出場するつもりであると述べた」としている。

MLB中継2022

一方、『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者は、同日付で投稿した大谷に関する速報記事の中で、今後の見通しについて、「エンジェルスのジョー・マドン監督は、球団はオオタニがいつ打線に復帰するか、あるいは、次回の先発登板がいつになるのかについては決めていないと述べた」と伝えた。

さらに、「彼(マドン監督)は月曜のシリーズ最終戦を前に、まだトレーニングスタッフから、詳細を知らされるのを待っているところだと言った」と伝えた。

同記者は、今週のエンジェルスの先発ローテーションについて、「(現地)金曜に体調不良のため登板を回避した右腕のノア・シンダーガードが、火曜のレッドソックスとのシリーズ開幕戦で登板する予定となっている」とした上で、二刀流スターの登板の見通しについては、「もし、オオタニが投げられるようであれば、彼はボストンで水曜か木曜に登板するだろう」としている。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ