人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年4月19日

【横浜好き】苦しい戦いの中、昇格選手が結果を残した1週間。『週刊ベイスターズいいとこどり』4月12~17日号

野球好きコラム by 大久保泰伸
  • Line

横浜DeNAベイスターズ

コロナ禍の影響で大幅なメンバー入れ替えとなった先週のベイスターズ。沖縄遠征から雨中の試合もあった地元3連戦は、苦しい戦いが続きましたが、今回も“いいとこ”を探していきましょう。

J SPORTS オンデマンド番組情報

◆4月12日(火)●4-10 巨人(那覇)

4試合中止から再起動となった沖縄遠征初戦は2ケタ失点での大敗となったが、打線は13安打を記録した。大幅なオーダー変更の中、衝撃デビューを飾ったのがドラフト6位ルーキーの梶原昂希。1番・センターでスタメン出場し、初打席は三振に終わったが、第2打席に右中間スタンドに2ラン本塁打を放ってプロ初安打、初本塁打、初打点を記録。以降の3打席も全て安打でセ・リーグの新人では初となるデビュー戦4安打をマークした。

4番で今季初出場のソトが2安打1打点。佐野恵太はタイムリーを含む3安打猛打賞の活躍を見せた。ロメロ入江大生が大量失点を喫した投手陣は、来日初登板となったクリスキーが2イニングを投げて無失点デビュー。同じく今季初登板の池谷蒼大田中健二朗が1イニングずつを無失点に抑えた。

J SPORTS オンデマンド番組情報

  • 横浜DeNA vs. 阪神

    4月19日(火)~21日(木)午後5:55 J SPORTSオンデマンドで限定LIVE配信

◆4月13日(水)●3-4 巨人(那覇)

1点差及ばず連敗となった第2戦は、ご当地沖縄出身の嶺井博希が前夜の代打での安打に続き、この日は2本のタイムリーで2安打2打点と故郷に錦を飾った。ソトがタイムリーを含む3安打猛打賞。2番・ライトでスタメン出場した蝦名達夫は初回に今季初安打を放ち、二盗を決めた後、ソトの一打で先制点となるホームを踏んだ。

投手陣は開幕戦以来の登板となった東克樹が5回4失点で降板したが、2番手で登板した田中が2イニングで4奪三振の快投を見せ、2試合連続無失点でトミー・ジョン手術からの完全復調をアピールした。

◆4月15日(金)●2-3 ヤクルト(横浜)

霧のような雨が降り続く中、行われた試合で、ベンチとスタンドを沸かせたのが、楽天から10年ぶりに復帰した藤田一也。8回に代打で登場し、復帰後3打席目で今季初安打を放った。8番・セカンドでスタメン出場した田中俊太も今季初安打をマーク。

ソトは復帰後3試合連続となるマルチ安打を記録し、今季初本塁打も放った。3番に定着した佐野も2安打と好調が続く。投手陣は坂本裕哉が5回3失点で降板した後、ピープルズが2イニング、エスコバー伊勢大夢が1イニングずつを無失点に抑えた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ