人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年4月7日

大谷翔平、ダルビッシュ有が揃って開幕投手。MLB開幕日のみどころ

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

初の開幕投手となった大谷翔平

待ちに待ったMLBの2022年シーズンが開幕の時を迎える。一時はロックアウトにより、先行きの見通せない状況が続いたが、なんとか、日本では桜が散り終わる前に開幕戦をテレビ観戦できる運びとなったのは、喜ばしいことである。

さて、今季の開幕戦というと、やはり2人の日本人選手が開幕投手という大役を任された点がみどころとなるだろう。そう、本拠地エンジェルスタジアムでの開幕戦に「1番・投手兼指名打者」のリアル二刀流で臨むロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平、そして敵地アリゾナでのシーズンオープナーに臨むサンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有の勇姿は必見である。

エンジェルスの開幕シリーズの対戦相手は、昨季アメリカン・リーグを制してワールドシリーズに進出したヒューストン・アストロズ。

コアメンバーの1人だったカルロス・コレアは抜けたとはいえ、ホセ・アルトゥーベ、カイル・タッカー、アレックス・ブレグマン、ヨルダン・アルバレス、ユリ・グリエル、マイケル・ブラントリーと続く打線は、未だにリーグ随一の破壊力を有しており、スプリング・トレーニングで順調な仕上がりを見せた大谷が、キャリア初の開幕投手として、この強力打線をどう抑えていくかは、大きなみどころとなる。

対するアストロスの先発投手は、こちらもキャリア初の開幕投手としてマウンドに上がるフランバー・バルデス。大谷が孤軍奮闘した昨年後半とは違い、エンジェルスの開幕ラインナップは、リードオフの大谷から、マイク・トラウト、アンソニー・レンドンと強打者が続くため、相手の先発左腕対二刀流スターの対戦は、第1打席から見逃せない展開となるだろう。

2年連続開幕投手のダルビッシュ有

一方、敵地チェイス・フィールドでダイアモンドバックスとの開幕シリーズに臨むパドレスは、2年連続開幕投手を務めるダルビッシュの快投に期待が高まる。

エースはスプリング・トレーニングで、昨季後半の怪我の影響による不調を微塵も感じさせない見事なパフォーマンスを見せており、相手打線は今季も比較的打力に難ありとみられているだけに、右腕がマウンド上で支配的な投球を披露してくれる予感が漂う。『MLB.com』も、開幕直前のFAQ記事で、「パドレスもダルビッシュも、ともにケガの悩みは過去のものであると確信している」と、防御率2.44をマークした昨季前半のダルビッシュに戻っていることに太鼓判を押している。

J SPORTS 放送情報

なお、記事によると、「パドレスは敵地での開幕戦では、2011年に延長11回でセントルイスを5-3で撃破して以来勝っていない」とのことで、負の歴史に終止符を打つ上で、エースの好投に加え、打線の援護、そして元阪神守護神のロベルト・スアレスを新たに加えたブルペンの適切な救援が必須となるのは、言うまでもない。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ