人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年9月11日

【楽天好き】西口直人、懐が深い天然キャラの「気になる選手」

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

西口直人(写真:楽天野球団提供)

東北楽天ゴールデンイーグルスでは、ファンの間ではもちろん、チーム内でも着実に株が上がっている。中継ぎ、特にロングリリーフとして、チームの窮地を救っている西口直人。

今やチームの欠かせないピースとなったが、昨季のイースタン・リーグ優勝決定戦では先発して好投。チーム初となるファーム日本一の立役者になるなど頭角を表して、今季の一軍に帯同している。

2016年にドラフト10位でプロ入りした24歳。ケガなどで一軍浮上までに時間がかかったが、周囲から「素質は抜群」と成長が期待されてきた。小山伸一郎投手コーチも、入団時から目をかけてきた秘蔵っ子だ。春季キャンプでは早々に田中将大から「気になる選手」と名前を挙げられた。

投げっぷりが良く、力強いストレートは見ていて気持ちがいい。試合を重ねるほどに、逞しくマウンドで躍動する西口だが、それまで一軍経験は2018年の先発一度きり。

J SPORTS 放送情報

まず、今季ここまでの活躍について話を尋ねると、「こんなに一軍にいられたことがないので…」と恐縮しながら、「少しずつ自信になってきた」と手応えを明かした。

「自分の場合、真っ直ぐが生きてこないと、変化球も簡単に当てられてしまうので、まずはそこから。最近はチェンジアップやカーブ、カットボールなどを駆使して、バッターの待っていない球を考えたりしながら、打ち取れる球を徐々にコントロールできるようになったことが、今季良くなっていることにつながっているんじゃないかと考えています」。

本人いわく、課題は良い時と悪い時の波が大きいこと。だが、その波も「小さくなってきた気がする」と控えめに自負する。きっかけになったのは、田中のアドバイスだという。

「田中さんから、『自分の後ろから人が見ているイメージ。その第三者の目線で自分を見るようにすると冷静になれるよ』と教わってからは、ダメになりそうな時も、がむしゃらに腕を振ったりせず、マウンドで落ち着いて思い出すようにしています」。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ