人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年7月23日

大谷翔平、オークションで1436万円。フィールドの外でも記録更新

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

オークションで最高落札額を更新

今季はほぼ毎週のように“歴史的快挙”を達成しているエンジェルスの大谷翔平が、今度はフィールドの外で新記録を打ち立てた。

大谷が史上初のリアル二刀流出場を果たし、勝ち投手となった先日のオールスターゲームのユニフォーム(サイン入り)がオークションにて、130,210ドル(約1,436万円)で落札され、MLBオークションにおける2001年以降の最高値を更新したのである。

スポーツニュースサイト『ヤードバーカー』は現地22日付で掲載した記事の冒頭で、「ロサンゼルス・エンジェルスの二刀流スター、ショウヘイ・オオタニが今季やめられそうにない2つのことは、記録更新と、ボールパークに笑顔を弾けさせることである」と前置きした上で、記録破りとなるオークションの結果を伝えた。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

『MLB.com』も同日付で「オオタニのユニフォームがオークション記録を更新」と題した記事を掲載し、その冒頭で、「ショウヘイ・オオタニは今季、フィールドでこれまでほとんどの人が目にしてこなかった数々の功績を達成してきたが、今度は彼のユニフォームが記録を破った」と伝えている。

なお、記事ではMLBオークションの落札額で、今回の大谷のユニフォームに抜かれ、史上2位の価格に転落したユニフォームについて、「これまでの記録はそのわずか3日前に、言わずもがな、2021年にオオタニが試合で着用したエンジェルスのユニフォームによるものであり、これは121,800ドル(約1,343万円)で落札されていた」と伝えた。

記事によると、このユニフォームは現地7月2日のオリオールズ戦で大谷が今季29号と30号本塁打を放った際に、実際に着用したユニフォームであり、今回の最高値を更新したオールスターのサイン入りユニフォームは、本人が試合で着用したものではないとのことだ。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ