人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年7月8日

大谷翔平、32号で日本人最多本塁打記録更新。現地メディアは「まだ7月初旬なのに…」

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

二刀流スターがオールスター前に“ゴジラ越え”を果たした。

エンジェルスの大谷翔平は登板翌日の現地7月7日(日本時間8日)、本拠地エンジェルスタジアムでのレッドソックス戦に、2番・指名打者で先発出場すると、5回の第3打席に右翼スタンドへ日本人選手としてのシーズン最多本塁打記録を更新する今季32号を放った。

32号は日本人最多本塁打

『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者は、同日付で「オオタニが32号でマツイ越え」と題した記事を投稿し、その冒頭で、「ショウヘイ・オオタニが水曜にまた歴史を作った」とした。

その上で、「二刀流スターは、ヒデキ・マツイを越える32号弾を放ち、メジャーリーグでの日本人選手によるシーズン最多本塁打記録を塗り替えた」と伝えた。

そして、これまで記録を保持していた松井秀喜氏による「シーズン32本塁打は、大谷選手のバッティングを持ってすれば、ただの通過点に過ぎないと思います。大リーグでは私も長距離打者とは呼ばれたことはありましたが、彼こそが真の長距離打者だと感じます」。

「また、大谷選手は素晴らしいピッチャーです。大リーグの常識を変えた唯一無二の存在です。今後もファンの方々や少年たちの夢を背負い、シーズンを乗り切って欲しいと思います。私も一野球ファンとして、楽しみにしています」とのコメントの英訳を紹介した。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

一方、アメリカの「ヤフースポーツ」は同日付で、「ショウヘイ・オオタニが日本人最多本塁打記録更新…。まだ7月初旬なのに」と題した記事を掲載。

その中で、大谷よる“歴史的イベント”が日常化していることから、「それはいつもと変わらない野球の1日だった、と言うのも、ロサンゼルス・エンジェルスのスーパースター、ショウヘイ・オオタニがまた新たな記録を更新したからだ」とした。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ