人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年5月11日

大谷翔平、日本時間水曜の登板でリアル二刀流を再開見込み

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

日本時間水曜に登板が予定されている大谷

エンジェルスの大谷翔平は、先発登板が予定されている現地5月11日(日本時間12日水曜)のアストロズ戦で、今季3度目のリアル二刀流を披露することになりそうだ。

『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者は、現地10日付で「ショウタイム!二刀流スターが再び投げて打つ」と題した記事を投稿。その冒頭で、「エンジェルスの二刀流スター、ショウヘイ・オオタニはジョー・マドン監督に火曜のアストロズ戦で打線に入りたいと伝えた」と報じている。

続けて、投手として先発マウンドに上がったここ2試合は死球を受けたこと、そして右手中指のマメのため、予防措置的にリアル二刀流を封印していたとし、「しかし、彼はこの月曜にマドン監督に火曜は打って投げたいと伝えており、彼はいつも通り2番打者として出場する見込み」と伝えている。

記事によると、これについてマドン監督は、「既に彼と話したが、彼はやりたがっている。従って、我々はそれについて調整することになる」と述べたとのこと。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

また、今季の大谷のプレーに関する負荷について、マドン監督は、「投球的な要素がある場合はいつであれ、その日は投球が最優先される。だから、彼が投球の側面的な部分、あるいは(投球に関する)追加のトレーニングを行う場合、彼が野手としてすることよりも、そちらの方が優先される」。

「それは何も変わっていない。とにかく我々はマメの状況と格闘しなければならなかったが、それはやり過ごしたようだ」。

また、マドン監督は打者・大谷がメジャーの本塁打数をリードできるだけの才能を持っていると述べたとのことで、今後の見通しについて、「もちろん彼は(本塁打でリーグをリード)できる。何を期待すべきかは分からない」。

「これは彼の能力と彼の解釈により、キャンプ中に思いついたプランなんだ。現時点では、彼はプランに沿ってやっている。しかし、シーズンが深まれば、疲れが出て来ることもあるだろうから、それに対処しなければならなくなるかもしれない。しかし今、彼は気分良くやっている」と述べたとのこと。

目下、エンジェルスはアメリカン・リーグ西地区最下位ながら、同地区2位のアストロズとの3連戦をスイープすれば、順位でアストロズを抜くことができる状況にあるだけに、シリーズ第2戦で本来的な二刀流選手として出場する大谷にかかる期待は大きい。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ