人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年8月21日

菊池雄星、休養で次回の先発をスキップ

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line
シアトル・マリナーズの菊池雄星が、日本時間20日(現地19日)に敵地ブルージェイズ戦で自身メジャー初の完封勝利を遂げたのは既報の通りである。

この菊池の快投により、今後ルーキー左腕がどのようなインパクトを残してくれるのか、シーズン終盤が非常に興味深いものになった。

J SPORTS 番組情報

とはいえ、メジャー1年目の彼について、当初スコット・サーバイス監督は数試合おきにオープナーとして起用することで休養にあてるというプランを明かしていた。

だが、このところ、主に先発陣が手薄となったことで、菊池も“普通のペース”で先発投手として投げていたことも事実である。

さて、これは先週のことだが、近日中にジャスタス・シェフィールドとフェリックス・ヘルナンデスが戦線復帰を果たすことで、マリナーズの先発ローテンションに変化が起こる可能性がというシアトル・タイムズ紙の記事を紹介した。

『MLB.com』によると、この2人のメジャー復帰が本決まりになったとのことで、これにより、やはり菊池のスケジュールに変更が生じる見通しとのことである。以下、現地20日付で同サイトが掲載した記事の抜粋である。

「マリナーズはこの火曜日、シーズン終盤へ向けファンに試合を見続ける理由を更に2つ提示した。

スコット・サーバイス監督は、週末のブルージェイズとのシリーズでフェリックス・ヘルナンデスとジャスタス・シェフィールドが先発ローテンションに復帰すると発表したのである。

シアトルで長く待たれていたベテランスターと有望視されている投手との再会が、ようやく実現するのである。

またこれは、ケガ人続出により先発投手とオープナーの混在でなんとか乗り切ってきた先発ローテンションにとっては、歓迎すべき安堵となる」。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ