人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 ニュース 2019年6月16日

明治大学、東農大北海道を終盤突き放し、38年ぶり決勝進出。全日本大学野球選手権

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

昨日の荒天から一夜明け、青空が広がった神宮球場。第1試合は準々決勝でコールド勝ちと波に乗る東京農業大学北海道オホーツクと、エースが完封、4番が2打点と投打の柱が活躍した明治大学の対戦。

初回、先攻の東農大北海道は一死から2番・新宅優悟(飛龍)が初球を晴れ渡った神宮の右翼へ運び、先手を奪う。対する明治は2回裏、無死一塁から相手の守備のミスによる間隙をついて、走者が一気に生還し同点とする。

その後、両軍無得点で迎えた8回裏、明治は5番・喜多真吾(広陵)の2ランなどで一挙4点を加えて突き放す。東農大北海道は3回からロングリリーフでマウンドに上がった明治の伊勢大夢(九州学院)を攻略し切れず、無念のベスト4敗退となった。

【全日本大学野球選手権2019】

準決勝 明治大学vs.東京農業大学北海道 ハイライト【全日本大学野球選手権2019】

◆試合結果
東農大|1 0 0 0 0 0 0 0 0|1
明治大|0 1 0 0 0 0 0 4 X|5

【投手成績】

◆東京農業大学北海道
・林 虹太(佐久長聖):5回 4安打1三振2四死球 1失点(自責点1)
・伊藤茉央(喜多方):2 2/3回 1安打1三振1四死球 2失点(自責点2)
・中村亮太(千葉経大付): 1/3回 2安打0三振1四死球 2失点(自責点2)

◆明治大学
・竹田 祐(履正社):2回 4安打3三振0四死球 1失点(自責点1)
・伊勢大夢(九州学院):7回 1安打8三振1四死球 0失点

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧