人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年4月20日

大谷翔平、通常練習に合流し9発の柵越え

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平による復帰がとうとうカウントダウンに入ったようである。

『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者によると、この日、チームの打撃練習に合流し、久々にチームメイトと汗を流した大谷は、練習後、通訳を介して「思い切り振れることを楽しんでいる」とコメントしたとのこと。

以下、同記者による現地19日付の記事の抜粋である。

「金曜のエンジェルスとマリナーズの試合を前に、ショウヘイ・オオタニがトミー・ジョン手術からの復帰へ向け更に一歩前進した。彼は10月1日の手術以来、初めてチームメイトと共に打撃練習を行ったのである。

ケバン・スミスとブライアン・グッドウィンと同じグループに入ったオオタニは、6ラウンドの打撃練習のなかで、何発か特大ホームランを放つも、いくつかケージの天井にボールを当てていた。彼は33スイングで、ほぼ全般にわたり逆方向への打撃を意識するなか、9発の柵越えを放った」。

大谷は、3月26日からフィールドでの打撃練習を開始し、4月12日以降はピッチングマシーンの投げる速球とカーブと対戦していたが、この金曜の練習セッションは、試合前にチームメイトと通常の打撃グループに混じる練習として、今季初めてのことだった。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧