人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年2月8日

【楽天好き】仕上がりの早い選手と平石監督の気になった選手

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

プロ野球のキャンプで、最近、選手たちの“仕上がり”が早くなりつつある。キャンプインから実戦への移行も早くなっているため、そこで首脳陣に認めてもらうには早めておくほうが良いということもあるのだろう。

それに昨季の楽天は開幕ダッシュに失敗した苦い経験もある。念のためにも、前もってしっかり仕上げておきたいというのもあるのだろう。

ほぼ仕上がっていた則本

それでもキャンプ初日から、則本昂大の仕上がり具合は周囲の度肝を抜いた。開幕投手は、則本か岸孝之かで平石監督も悩んでいるという。

その岸はキャンプ初日のブルペンでは「久しぶりに傾斜を使って投げるので、感覚としてはキャッチボールの延長ぐらい」と緩めに入った。

ところが則本は、岸から見ても「ノリ(則本)はもう来週、開幕するんじゃないかっていうぐらいの仕上がり」と驚嘆させたほどだった。

オフも休まなかった松井裕樹

昨季、「キャリアワーストの不調」に陥った松井裕樹も、オフからほとんど休むことなく、身体を動かし、「昨季終盤のいい調子をイメージに残したまま」このキャンプを迎えたという。

今季の楽天キャンプでは、活躍を「期待する」のではなく、「計算できる」ことが求められる主力選手ほど、こうした傾向が見られる。

◆平石監督の気になった選手は?

オコエ瑠偉

他にも平石監督から見て、かなりの仕上がりを見せている選手や見違えたという選手は、銀次、卓丸。また、オコエ瑠偉についても、「間違いなく一番準備してきた。目が覚めたという感じがする」と言う。

また、浅村栄斗については、「やっぱりさすがというか。見ていても、バットにボールが吸い付くように球を捉えている」と絶賛。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧