人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2016年10月3日

【田村岳斗×佐々木彰生】プレビュー:衣装とトイレと6分間練習の意外な事情!?

フィギュアスケートーーク by J SPORTS 編集部
  • Line

お題「コーチ」

田村岳斗×佐々木彰生

日本人選手の素晴らしい活躍とともに、日本人コーチにも注目が集まっています。 今や世界チャンピオンを生み出すまでになった日本のコーチング力。J SPORTSのブログでおなじみ田村岳斗先生に登場いただき、2014年まで現役選手として活躍した後、フィギュアスケートの役に立ちたいと勉強中の佐々木彰生さんとともに、「コーチ」をお題にフィギュアスケートについて語り合います。(取材実施日:8月下旬)

佐々木:岳斗先生は、現役時代にすごく奇抜な衣装を着ているイメージがありました。オレンジ色の衣装で、ベルトの部分がキュっとしまって、その下がフワッと開いていました。その衣装の印象がとても強いです。それで、僕の現役最後のプログラムの衣装も、同じような形にしたんです。

田村 岳斗

田村:へぇー。でも、昔の衣装って、今思うと恥ずかしい(笑)。滑り方もそうだけど、時代によって、流行りの衣装や曲、振りがあるから、10年以上前だとさすがに…。

佐々木:岳斗先生の時代は、つなぎの衣装を着ている選手が多くなかったですか?

田村:僕よりちょっと前かな。多かった。でも、僕はつなぎは1回もない。なぜかって言うと、トイレに行きにくいから。寒いのに、いちいち全部脱いでトイレ行くのも大変でしょう。

佐々木:それは僕の中でもすごく重要な要素です。本番前にお腹が痛くなったりするから、いつでもトイレに行ける衣装でないと(笑)。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧