人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年7月4日

パリオリンピック、7人制ラグビー男女日本代表メンバーを発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

サクラセブンズ(アジア予選)

7月4日(木)、日本ラグビー協会はパリオリンピックに出場する男女の7人制ラグビー日本代表内定選手12名、そしてバックアップメンバー2名の14名をそれぞれ発表した。男子のキャプテンは東京五輪に出場した石田吉平が務め、女子のキャプテンも東京五輪に出場した平野優芽が務める。

リポビタンDチャレンジカップ2024

男子のメンバーは東京五輪を経験しているのは石田主将のみとなり、残り11人は初のオリンピックとなった。石田主将は「日本の主将としてハードワークし続け、日本のスタイル『FAST&BRAVE』を貫き、メダルを獲得したい」と話した。

また、東京五輪に落選した悔しさをバネに活動してきた野口宜裕は、「夢の舞台に立てる喜びを噛み締めている。セブンズの価値を上げるために、全身全霊をかけてメダルを獲りにいく」と意気込んだ

リーグワンの所属選手は、横浜キヤノンイーグルスの石田主将を筆頭に8人で、大学生は近畿大学4年の植田和磨のみが選出となった。「日本の代表としてオリンピックに出場できることを大変光栄に思う。自分の役割を全うし、メダル獲得に貢献する」(植田)。

また、セブンズ経験豊富な本村直樹と吉澤太一の2人が、バックアップメンバーとなった。

男子7人制代表(アジア予選)

男子は開会式前から競技が始まり、7月24・25・27日にパリ郊外のサン・ドニにある『スタッド・ドゥ・フランス』で行われる。予選プールはニュージーランド、アイルランド、南アフリカと同組になった。メダルの前に、まずは予選プールで上位2チーム、もしくは3位の上位2チームに入り、決勝トーナメント進出を目指す。

男子セブンズのサイモン・エイモーHC(ヘッドコーチ)は「ニュージーランドはワールドシリーズで、常に上位のチームであり、最も経験豊富なメンバーでオリンピックでの初優勝を狙ってくるだろう」。

「アイルランドは今季のワールドシリーズで最も安定したチーム。南アフリカは浮き沈みのあったシーズン後に敗者復活戦を制して、高い自信を持って臨んでくること思う」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ