人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年10月29日

白熱の関西Aリーグ!折り返しの第4節で天理大学と立命館大学が激突

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

天理大学

これからが佳境だ。

9月18日(土)に開幕した全7節の2021ムロオ関西大学ラグビーAリーグは、折り返しの第4節を迎える。

第3節を終えて、首位を走るのは唯一の開幕3連勝チームである京都産業大学。続いて2勝1敗と勝敗数で3チームが並んでおり混戦模様。上位から同志社大学天理大学近畿大学だ。

1勝2敗も3チームおり、立命館大学摂南大学関西大学。そして唯一白星のない関西学院大学が8位となっている。

10月31日(日)は、奈良・天理親里競技場で「関西大×京産大」「天理大×立命館大」というダブルヘッダーがあり、J SPORTSオンデマンド限定でLIVE配信される。今回は昨季創部96年目で初の大学日本一に輝いた天理大と、選手権ベスト8を目指す立命館大に注目したい。

天理大は昨季、3度目の大学選手権決勝で、関西勢としては1984年度の同志社大以来36季ぶりの優勝を果たした。

今季の関西Aリーグでは開幕節こそ近畿大に7-23で敗れ、5連覇している同リーグでの32連勝が止まったが、その後は関西大(69-21)、摂南大(40-0)に連勝した。

前半苦しみながらも完封した2週間前の摂南大戦はチームとして前進だったのではないか。フィジカリティ、伝統のフラットラインなどと共に武器であるスクラムでも終始優勢。最終盤にはスクラムトライも奪ってみせた。

天理大学 佐藤康キャプテン

「stay hungry」をチームスローガンとして引っ張ってきたHO佐藤康キャプテンは、摂南大戦の終了後に手応えを口にしていた。

「前半、自分達で勝手に相手のプレッシャーを感じてミスを重ねてしまい、自分達のペースになれなかったことが今日苦しかった原因だと思いますが、勝ち切れたことは良かったです」(HO佐藤キャプテン)

選手権決勝の優勝メンバーでいえばハーフ団など9人が抜けたが、出番を待っていたメンバーにとってはチャンス到来。今季は熾烈なポジション争いをくぐり抜けてきたメンバーが頼もしい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ