人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月29日

全国高校ラグビー大会2回戦見どころ 早稲田実業は京都成章にチャレンジ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

100回目の節目を迎えた全国高等学校ラグビーフットボール大会が、12月27日、東大阪市花園ラグビー場で幕を開けた。27日、28日は、1回戦31試合が行われ、連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)、大阪の常翔学園、68回目という最多出場の秋田工業など強豪校が順当に勝ち進んだ。今回のシード校は、90回大会以降の各都道府県の上位進出回数などによって決められたが、その実績がそのまま反映された。

第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会 決勝 御所実業vs桐蔭学園

2回戦は、12月30日(水)、全16試合が行われる。1回戦屈指の好カードとなった桐蔭学園対茗溪学園は、桐蔭がNO8佐藤健次キャプテン(3年)の先制トライを手始めに5トライをあげ、36-7で快勝した。2回戦は、第1グラウンド第4試合で日本航空石川と対戦する。同じく第1グラウンドでは、第2試合(10:45キックオフ)でシード校の目黒学院(東京)と大分東明が対戦。互いにパワフルな留学生を攻撃に軸としており、好勝負が期待される。

第6試合(15:45キックオフ)は唯一2回戦から登場となる東海大大阪仰星が佐賀工業の挑戦を受ける。仰星は優勝候補筆頭の呼び声が高いが、佐賀工業は1回戦で大津緑洋(山口)をスピーディーな攻撃で圧倒。身長192cmの金子琉聖(3年)、189cmの井上茉紗樹(2年)を擁し、大きなFWと抜群のスピードを持つWTB森山翔斗(3年)ら展開力あるBKをもつ。ラグビーセンスが光る1年生SO後藤翔大もおり、どこまで仰星に迫れるか、楽しみな一戦だ。

第2グラウンド第1試合では、注目の関西学院(兵庫)と流経大柏(千葉)が対戦する。バランスの良いチームに仕上がった関西学院は、1回戦で盛岡工業(岩手)を43-0と完封した。兵庫県決勝でも報徳学園を堅守で1トライに抑えており、出足の良いディフェンスが強みだ。対する流経大柏は1回戦で展開力ある高鍋(宮崎)を30-12で破った。身長201cmのディアンズ ワーナー(3年)をNO8で起用し、大きなFW、突破力あるBKで着実にスコアした。僅差勝負になりそうだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ