人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年9月4日

大野均×大西将太郎 台所のアスリート対談

ラグビーレポート by 大西 将太郎
  • Line

YouTube動画

【前編】ラグビー元日本代表 大野均×大西将太郎の爆笑「料理」対談!

将太郎─それでは、きんちゃんと料理について聞いていくね。きんちゃんと料理の出会いは?

大野均─料理は中学時代から興味を持っていて、見様見真似でチャーハン作ったり、色々なものを作ってたかな。でも、一番は大学時代に居酒屋でバイトを始めたことが大きくて、その時に色々な基本を教えてもらったかな。

将太郎─ということは、居酒屋のバイトで厨房に入っていたわけ?

大野均─うん。でも、もともとはウエイターをやりたくて面接に行ったんだよね。そこで、「採用するから明日から来て」って言ってもらって、楽しみに行った。そしたら、店長に「君は大きいし、君に合うウエイターの制服がないからとりあえず厨房に入っといて!」って言われた。(笑)

将太郎─その後、ウエイターもした?

大野均─いや、最終的に「君はデカくて、お客さんが怖がるから外に出るな!って言われてずっと厨房にいた」そこから2年間ずっと厨房で最初から厨房に入れるつもりでダマされた。(爆笑)最後はラグビーの試合で指を開放脱臼してしまって厨房に入れず、辞めなくちゃいけないことになったけど。

将太郎─まじ?ということは、料理人への道はラグビーの怪我によって断たれたってこと??

大野均─そういうことにしておこっか(笑)

将太郎─その時にはすでにめちゃめちゃ作ってたんでしょ?

大野均─厨房で?

大野均─そうね。揚げ物、てんぷらやったり刺身さばいたり。そのときにはもううまくなってたかな。

大野均─逆にしょっさんは料理いつから?(逆質問をうける)

将太郎─俺もきんちゃんと同じで小さい頃から興味があって、よく作ったりしてたかな。あとは大学の寮に食堂がなくて、節約の為にみんなで料理したりしてたかな。今も毎日作ってるよ。

将太郎─あっ!あと、これは後で言おうと思ってたんだけど映像を見たら包丁が一緒やってんな、俺と。 

大野均─ぷはは〜ほんと?!

将太郎─あのグローバルの包丁めちゃめちゃ良くて切れるよね!!

大野均─こだわりあるんだ?俺、全くこだわり無くつかってたけど(笑)

将太郎─でしょうね。気にしてなそう(笑)ほんま良い包丁なんです、アレ!あとはまな板は木のまな板が良いよね。

大野均─あはは!それはやっぱり雰囲気出るかなと思って!!

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ