人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年2月20日

ラグビー新リーグ準備室長はどんな人? 谷口真由美室長の考えるラグビーの価値とは  覚悟の就任編

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

2020年1月28日、日本ラグビーフットボール協会は、メディアブリーフィングでジャパンラグビートップリーグに代わる新リーグの骨子を発表した。新リーグの法人準備室長に就任した谷口真由美理事は「ラグビーがあって良かったという社会にしたい」と語った。谷口理事は、2019年6月に日本協会の理事に就任したばかり。法学者として大学で教鞭をとるかたわら、テレビやラジオのコメンテーター、パーソナリティーを務めるなど幅広く活躍している。特に関西では知らない人がいない有名人だ。ラグビーとの縁も深い。父・谷口龍平さんは近鉄ラグビー部の元選手で元コーチ、花園ラグビー場(東大阪市)のメインスタンド内にあったラグビー部寮の寮長も務めていた。谷口理事も6歳から16歳までという多感な年ごろ、花園ラグビー場で暮らした。ラグビーが生活の一部だった谷口理事は、どんな人なのか、そしてどんな改革を目指すのか。前編と後編に分けてご紹介したい。

──まずは、新リーグ準備室長になられた経緯について聞かせてください。

「1月のはじめに、岩渕健輔さん(日本ラグビーフットボール協会専務理事)、清宮克幸さん(同協会副会長)からお話をいただきました。新リーグを検討する小委員会に私も参加していて、皆さんの考え方の良い部分をうまく調整するというニュートラルな立場にいたので、そこが適任と思われたようです」

──花園ラグビー場に住んでいたという稀有な経歴がありながら、法学者としてラグビー外の世界で活躍されていた。それが良かったのでしょうね

「私の目標は国連職員になり、プログラムオフィサーになることでした。そのためには、ドクター(博士号)が必要です。それで大阪大学大学院に行きました。ところが、恩師が亡くなってしまい、亡くなる前に私の後を継いでくれと言われて大学教員になりました。29歳で大学院を卒業し、その年に結婚して翌年に子供も産まれました。そんなこともあって、ラグビーとは長らく離れていました」

──どんなきっかけで再びラグビーとの縁ができたのですか。

「友人のわかぎゑふさん(女優、劇作家、エッセイスト)が、ラグビーのトークイベントをするということで見に行ったことがあります。2015年のラグビーワールドカップ(RWC)の後でした。出演されていた元日本代表の冨岡耕児さんとお話したら、『えっ、ラグビー場に住んでいたんですか。それ、めちゃくちゃ面白いですやん』という反応で、そこから引きずり込まれました(笑)。冨岡さん世代の元日本代表選手たちとも仲良くなって、最初は、姉さんと言われ、次に兄貴と呼ばれ、最近では、おじきと呼ばれています(笑)」

──日本協会の清宮克幸副会長との出会いも大きかったようですね。

「RWC日本大会の一年前に北海道でRWCについて語るスポーツフォーラムがあり、清宮さん、元明治大学ラグビー部監督の丹羽政彦さんがパネリストで、村上さんがコーディネーターでしたよね。私も所属事務所から声がかかり、パネリストとして参加しました。それが清宮さんとの出会いです。私はラグビーから距離を置いていましたが、書物としては大西鐵之祐さんの【闘争の倫理】などを読んでいました。スポーツライターの藤島大さんの本も読み、大西先生の『ラグビーをするのは戦争をしないためだ』、『目の前に5億円積まれたら、本能的に拒否できるような人間であれ』というようなフレーズを目にしました。私は、法学者なので、『正義よりも公平、ジャスティスよりもフェアネス』といった言葉は、よく意味が分かるんです。ラグビーは、ルール(規則)ではなく、ロー(法)。私の専門分野とラグビーのことをもっと勉強したくなり、図書館で外国のも含め、ラグビーの論文を読み漁りました。基礎法学としてとても面白かったです」

──静岡で設立された女性と子供に特化したスポーツクラブ(アザレアスポーツクラブ)の理事も務めていますね。

「大西先生のことを話したことで清宮さんが興味を持ってくださって、手伝ってほしいと声をかけていただきました。ただし、日本協会の理事に推薦してくださったのは、関西ラグビーフットボール協会の坂田好弘会長、大阪国際大学副学園長の川村幸治さんです。私は関西枠なんですよね」

谷口真由美さんインタビュー
  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ