人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年1月10日

姫野和樹、オールブラックス主将・キアラン・リードらワールドカップ戦士7人が先発。トップリーグ ヤマハ発動機vs.トヨタ自動車

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ワールドカップシーズンのトップリーグが、いよいよ1月12日(日)に開幕する。静岡県・ヤマハスタジアムでは、昨シーズン3位のヤマハ発動機ジュビロと、4位のトヨタ自動車ヴェルブリッツが激突する。

2カンファレンス制で行われた昨シーズン、ヤマハ発動機はパナソニックワイルドナイツに0-15で敗れた以外は全勝で、ホワイトカンファレンス1位で総合順位決定トーナメントに進出した。

しかし、準決勝で25-28とサントリーサンゴリアスに惜敗し、3位決定戦で15-12とトヨタ自動車を下して総合3位となった。

まずはホームのヤマハ発動機の開幕予定メンバーからみていきたい。今季は、ヘッドコーチから堀川隆延氏が監督に復帰、さらに日本代表のスクラムコーチだった長谷川慎氏も復帰した。

新キャプテンのLO(ロック)大戸裕矢を筆頭に、PR(プロップ)には、昨年のワールドカップのメンバーからは外れたものの、日本代表として大きく成長した山本幸輝と、日本代表やサンウルブズも経験した7年目の伊藤平一郎。

HO(フッカー)には、昨年、フランス・TOP14王者のトゥールーズの公式戦にも出場した日野剛志が先発し、スクラムをリードする。

FL(フランカー)は日本代表のワールドカップメンバーのヘル ウヴェ、南アフリカ代表のクワッガ・スミスと、インターナショナルレベルの経験値の高い選手が揃い、NO8(ナンバーエイト)には昨シーズン出場がなかった5年目の西内勇人が入った。

BK(バックス)も、ベテランの元日本代表SH(スクラムハーフ)の矢富勇毅、昨シーズンの得点王で豊田自動織機から移籍してきたSO(スタンドオフ)サム・グリーンがハーフ団を組む。

CTB(センター)は昨シーズン全試合に出場した副将のヴィリアミ・タヒトゥア、安定したプレーがウリの小林広人がコンビを組む。

バックスリーは2015年ワールドカップで活躍したFB(フルバック)五郎丸歩、WTB(ウィング)伊東力、シオネ・トゥイプロトゥら実績のある選手が並ぶ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ