人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年11月11日

早稲田、帝京に9年ぶり勝利、同志社が初黒星。11月9・10日大学ラグビーの結果

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

東海大が全勝キープ、追う流経大

関東大学リーグ戦は東海大学が46-15で法政大学に快勝し、唯一、開幕5連勝となった。

流通経済大学は接戦で大東文化大学を破り、4勝1敗
で2位につけており、3位に今週は試合がなかった日本大学が3勝1敗
で続いている。

◆関東大学リーグ戦順位 ※3位までが大学選手権出場
1位 東海大学 勝ち点20(5勝0敗)
2位 流通経済 17(4勝1敗)
3位 日本大学 13(3勝1敗)
*****
4位 大東文化 11(2勝3敗)
5位 法政大学 11(2勝3敗)
6位 拓殖大学  7(1勝3敗)
7位 専修大学  7(1勝3敗)
8位 中央大学  4(0勝4敗)


京産大は全勝の同志社に勝利。天理は5連勝

関西大学Aリーグは4試合が行われて、天理大学が昨年2位の立命館大学を73-7で圧倒し。開幕5連勝を達成するなど、下馬評通りの強さを見せている。京都産業大学は4連勝中だった同志社大学を27-19で下した。

関西学院大学は摂南大学に63-19で勝って3勝2敗
、スクラムで上回った近畿大学が40-36で大阪体育大学をかわして2勝3敗
となった。

開幕から5連勝達成したチームは問題なく大学選手権出場に出場することができるだろう。

大学選手権の出場に関して、今年は対抗戦4校、リーグ戦3校、関西大学Aリーグは4校である。最後まで優勝争いとともに大学選手権出場争いも繰り広げられるはずだ。

◆関西大学リーグ順位 ※4位までが大学選手権出場
1位 天理大学 5勝0敗
2位 京都産業 4勝1敗
3位 同志社大 4勝1敗
4位 関西学院 3勝2敗
*****
5位 近畿大学 2勝3敗
6位 大阪体育 1勝4敗
7位 立命館大 1勝4敗
8位 摂南大学 0勝5敗

文/写真:斉藤健仁

ラグビー関東大学対抗戦

【ハイライト動画】早稲田大学vs.帝京大学

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ