人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年11月11日

早稲田、帝京に9年ぶり勝利、同志社が初黒星。11月9・10日大学ラグビーの結果

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

天気に恵まれた11月9日(土)10日(日)の両日、大学ラグビーは関東大学対抗戦の4試合、リーグ戦2試合、そして関西大学Aリーグの4試合が行われた。

J SPORTS 番組情報

  • 大学ラグビー

    関東大学対抗戦、関東大学リーグ、関西大学リーグ戦 注目試合を放送! J SPORTSオンデマンドでは全試合配信!

早稲田が9年ぶりに帝京に勝利、早稲田と明治が全勝

関東大学対抗戦は秩父宮ラグビー場で、開幕から4連勝同士の早稲田大学と帝京大学が激突した。

点の取り合いとなった対戦は、帝京大がWTB(ウィング)尾崎泰雅(3年)のハットトリックなどで残り10分まで24-32とリードしていた。

だが、早稲田大がルーキーのFL(フランカー)フランカー相良昌彦がトライを挙げて、29-32と3点差に迫る。

そしてロスタイム、連続攻撃を仕掛けて最後はキャプテンSH(スクラムハーフ)齋藤直人が押さえてトライ。34-32で逆転勝利を収めた。早稲田大が帝京大に対抗戦で勝利したのは、2010年以来、9年ぶりのことだった。

MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に輝いた早稲田のSH齋藤は「数多くのフェイズ重ねたことが勝利につながった。(トライは)最後、自分がグラウディングしたというだけ」とチームでのトライであることを強調した。

開幕から4連勝中だった明治大学は過去2年間、負けていた慶應義塾大学を寄せ付けず40-3で勝利し、早稲田大と明治大が開幕5連勝を飾った。

筑波大学、日本体育大学も勝利し、5連勝で早稲田大と明治大が並び、続いて4勝1敗の帝京大、2勝3敗の筑波大、日本体育大学、慶應義塾大と続く。

◆関東大学対抗戦順位 ※4位までが大学選手権出場
1位 明治大学 5勝0敗
1位 早稲田大 5勝0敗
3位 帝京大学 4勝1敗
4位 筑波大学 2勝3敗
4位 日本体育 2勝3敗
4位 慶應義塾 2勝3敗
7位 青山学院 0勝5敗
7位 成蹊大学 0勝5敗

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ