人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月29日

「あと30分だけ喜んだら、次のサモア戦にフォーカスする」とリーチ。日本、アイルランドの選手・HCコメント。ラグビーワールドカップ2019

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

9月28日(土)静岡県の小笠山総合運動公園エコパスタジアムで行われた、日本vs.アイルランドは、日本が19-12で勝利。再び世界に衝撃を与えた。

日本、アイルランド両チームのHC(ヘッドコーチ)、キャプテン、選手のインタビューをお届けする。

【日本代表】

◆ジェイミー・ジョセフHC

「自分たちの信念を持って今日は、貫きました。自分たちがやりたいことを今日やれたということです。それが勝因です。

アイルランドは、いいクオリティーのチームです。でも我々はこの試合のためにかなりの時間を費やして準備してきました。アイルランドより長く時間を使ってきました。

そして、今日にむけて、この3年間、この試合に焦点を当ててきました。そういった意味でアイルランドよりアドバンテージがあったと思います。選手たちがよくやってくれました。

今週の焦点はタックルでした。相手はどんなアタックをしてくるかは想定しました。選手たちの勇気のあるプレーを見て、アイルランドの厳しいアタックに対して持ちこたえることができたことは誇りに思います」

◆ゲームキャプテンFL(フランカー)ピーター・ラブスカフニ

「23人以上の人たちが協力してくれてこの結果につながったと思います。みんなで練習をして、信念を持ってやってきました。まずは自分たちに焦点を置いて、自分たちで何か事を起こそうと思ってやってきました。

グラウンドでは、特に後半は攻撃に攻撃を重ねられたような展開でしたが、タックルしたらすぐに立ち上がって、またラインに戻るようにしました。

そして私たちが思い描くようなディフェンスをしてきました。チーム全員に対して誇りに思います」

◆FLリーチ マイケル

「やり切れた。選手とスタッフに感謝しています。リザーブと聞いてからも、いつでも大丈夫なように用意していた。必ずインパクト残すつもりだった。

アイルランドは日本がプレッシャーをかけてくるのを嫌がると思っていた。彼らのやることわかっていたし、具体的なプランが見えなかったのに対して、僕たちはすべて意識、ディティールに1つ1つこだわって80分間(戦った)。

絶対に勝つと言うメンタリティが重要だった。やってきたことを信じて、みんなでやってきた。あと30分だけ喜んだら、次のサモア戦にフォーカスする」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ