人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年10月12日

古豪復活に燃える同志社、関西王者・天理に挑む。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 同志社スポーツアトム編集局
  • Line

天理のアタックに対して同志社のディフェンスも負けてはいない。LO(ロック)堀部、平澤だけでなくFL(フランカー)松野、嶋崎と高身長が並ぶ。特に嶋崎のタックルは昨年からも光るものがあり期待だ。

ゲインする山本翔

FW(フォワード)だけでなくWTB(ウイング)山本雄やFB(フルバック)山本翔のひたむきに何度も止めに行くしつこさも1つの強みとなってくるだろう。体力の落ちてくる後半で、どこまで失点を抑えられるかがポイントになる。

そして、天理伝統のディフェンスを突破するポイントになるのは主将であるCTB(センター)山口。体格の大きさを感じさせないほどの細やかなステップでディフェンスラインをかわし、そして壊していく。

またCTB永富は的確なキックでチームを動かすとともに自ら突破していく力を持つ。孤立してしまうと一気にターンオーバーされるため、フォローの素早さが勝負を左右してくるだろう。

もう1つの注目はやはりセットプレー。春の試合では「セットプレーでプレッシャーをかけられなかった」(天理主将・島根)と今までよりも同志社が進化しているのが伺える。

春の試合でも先日の京都産業大学との試合でも、自分たちのミスから崩れ失点につながった。大胆なパス回しで同志社の「展開ラグビー」をしながら、いかにミスをなくすか。1つ1つのプレーが点数へと響いていく。

古豪復活に燃える同志社と関西王者の座を簡単に譲るわけにはいかない天理。それぞれのプライドを持った2校が火花を散らす。

同志社大学と天理大学の対戦は10月14日(日)深夜1:30より、J SPORTS 1で放送、J SPORTSオンデマンドで配信される。

文:於保いちこ/写真:安本夏望・上野孝輔(同志社スポーツアトム)

同志社スポーツアトム編集局

同志社スポーツアトム編集局

同志社スポーツアトム編集局は1978年に創刊された同志社大学唯一の体育会機関紙です。年6回の本紙の発行を軸に、号外の発行やHPの管理などをすべて学生の手で行っています。
公式サイト Twitter→@atom_doshisha

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ