人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2023年9月21日

残り3戦、毎年恒例の後半に強いラズガットリオグル | FIM スーパーバイク世界選手権2023 第10戦 アラゴン(スペイン) プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

一方、ランキング3位のジョナサン・レイ(カワサキ)はフランスで3連続3位表彰台を獲得しましたが、チャンピオン争いの可能性は崖っぷち。ただ、中盤戦から表彰台の常連になったレイがカワサキへの最後の奉公的に優勝または2位に入ってくるレースをしたとしたら、実質2人に絞られたバウティスタvsラズガットリオグルのチャンピオン争いに大きな影響を与えそうです。

そういう意味でもアラゴンは見逃せない1戦。来季、ラズガットリオグルの移籍が決定しているBMWはサテライトチームのギャレット・ガーロフ(BMW)がフランスの予選でポールポジションを獲得するなど最近はホンダを脅かす存在になっていますし、来季のレギュラーシート争いもまだ空きシートが多く、特にジョナサン・レイ(カワサキ)の抜けたカワサキのシートに誰が収まるのかを巡る闘いは熾烈(目星はついているでしょうが)。アピールしたいライダーがいつも以上の力を発揮して勢力図はグッチャグチャになりそうな予感。チャンピオン争いが面白くなるか、だいたい決まりね、となるかは今回のアラゴン次第と言えるでしょう。

文:辻野ヒロシ

辻野 ヒロシ

辻野 ヒロシ

1976年 鈴鹿市出身。アメリカ留学後、ラジオDJとして2002年より京都、大阪、名古屋などで活動。並行して2004年から鈴鹿サーキットで場内実況のレースアナウンサーに。
以後、テレビ中継のアナウンサーやリポーターとしても活動し、現在は鈴鹿サーキットの7割以上のレースイベントで実況、MCを行う。ジャーナリストとしてもWEB媒体を中心に執筆。海外のF1グランプリやマカオF3など海外取材も行っている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ