人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2023年5月5日

F1以上のオーバーテイクが楽しめる! | FIA フォーミュラE世界選手権 2023 第9戦 モナコ プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

ただ、ガードレールに囲まれた非常にタイトなモナコ・モンテカルロ市街地コースではスピード域が高い方が面白いのか?と問われれば、決してそうではないでしょう。F1ほどのスピードになるとモナコでのオーバーテイクは至難の業。一方でフォーミュラEはアタックモードを使ってパワーを引き上げ、相手に再び接近し、オーバーテイクを仕掛けることも可能であり、昨年のレース映像を見ていただければ分かる通り、レース中ずっと接近戦が続きます。

昨年のF1とフォーミュラEの決勝トップ5人を比較してみると、F1の上位5人の顔ぶれの内4人は予選でも5位以内でしたが、フォーミュラEでは上位5人の内3人が予選5位以内。5番手でチェッカーを受けたドライバーは10番手からのスタートでした。より緊張感あふれるレースが展開されるのがモナコでのフォーミュラEの魅力です。

今年から新シャシーGen3に変わり、モナコのレースはどうなるかというところも興味深いのですが、日本のファンにとっては見応えのあるレースになりそうです。というのも、前戦ベルリンの第8戦で日本でもお馴染みのニック・キャシディ(エンビジョン・ジャガー)がついに今季初優勝。アグレッシブなオーバーテイクと巧みなコントロール能力、レース勘を見せました。

前回大会で優勝したニック・キャシディ

前回大会で優勝したニック・キャシディ

この優勝でニック・キャシディ(エンビジョン・ジャガー)はランキング首位のパスカル・ウェーレイン(ポルシェ)に対して僅か4点差のランキング2位に浮上。獲得ポイントではウェーレインとキャシディが少し抜け出した状態で後半戦を迎えることになりました。

元F1ドライバーも数多く参戦するフォーミュラEですが、日本のスーパーフォーミュラ/SUPER GTで腕を磨き、結果を残してきたニック・キャシディ(エンビジョン・ジャガー)の活躍は日本のファンにとって嬉しい限り。今季はすでに表彰台4回と、非メーカーワークスのドライバーながら結果を残し続けています。ここ、モナコでの優勝にも期待がかかります。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ