人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2023年5月4日

バウティスタ完勝で地元レースへ! | FIM スーパーバイク世界選手権2023 第4戦 カタロニア プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

鈴鹿8耐で1000ccのプロダクションバイクの経験があるエガーターなので、実力は折り紙付きですが、ラズガットリオグルのMotoGP転向も噂されている中、最も鼻息の荒いライダーと言えるでしょう。

ホンダ勢はイケル・レクオーナ(ホンダ)、シャビ・ビエルヘ(ホンダ)共にスペイン出身のライダーということで、こちらも地元レースでの飛躍に期待がかかりますが、レクオーナはアッセンで2度のリタイアを喫してしまい、ランキングは13位に下落。昨年の好調が嘘のように苦しいシーズンを強いられています。鈴鹿8耐の参戦ライダー候補とも言われる2人にとって、これからの数戦は結果を出さねばならない正念場と言えるでしょう。

文:辻野ヒロシ

辻野 ヒロシ

辻野 ヒロシ

1976年 鈴鹿市出身。アメリカ留学後、ラジオDJとして2002年より京都、大阪、名古屋などで活動。並行して2004年から鈴鹿サーキットで場内実況のレースアナウンサーに。
以後、テレビ中継のアナウンサーやリポーターとしても活動し、現在は鈴鹿サーキットの7割以上のレースイベントで実況、MCを行う。ジャーナリストとしてもWEB媒体を中心に執筆。海外のF1グランプリやマカオF3など海外取材も行っている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ