人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2023年4月20日

ベルリンで混戦模様に拍車がかかる? | FIA フォーミュラE世界選手権 2023 第7&8戦ベルリン

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
先頭を走るニック・キャシディ

先頭を走るニック・キャシディ

初開催の3レースで最も輝いたのは日本でも人気ドライバーのニック・キャシディ(エンビジョン・ジャガー)。前戦ブラジル・サンパウロでは最後にミッチ・エヴァンス(ジャガー)にオーバーテイクされて優勝を逃しましたが、3レース連続の表彰台でランキング3位に上昇。ここからの展開次第ではウェーレインにチャンピオン争いを挑んでいけそうな勢いがあります。待たれるのはキャシディの今季初優勝ですが、昨年のベルリンでは結果を残せていませんが決勝ファステストラップを記録しているので、その走りが非常に楽しみです。

今季のフォーミュラEには母国ドイツのドライバーが3人居ます。レネ・ラスト(マクラーレン・ニッサン)は3度のDTM(ドイツツーリングカー選手権)チャンピオンということで国民的スター。2年ぶりに復帰した今季は第3戦サウジアラビアで3位表彰台に上がるなどしてランキング7位。コロナ禍の無観客レースでレイアウト変更のレースでしたが、ベルリンで表彰台経験もあります。そして日本でも人気のアンドレ・ロッテラー(アンドレッティ・ポルシェ)は昨年もベルリンで4位を獲得していますし、母国で表彰台争いに絡めるか注目です。

母国ドイツのメーカー&ドライバーが活躍するレースになるのか、久しぶりの2レース連続開催。後半戦に向けた流れを作り出すのは誰でしょうか?

文:辻野ヒロシ

辻野 ヒロシ

辻野 ヒロシ

1976年 鈴鹿市出身。アメリカ留学後、ラジオDJとして2002年より京都、大阪、名古屋などで活動。並行して2004年から鈴鹿サーキットで場内実況のレースアナウンサーに。
以後、テレビ中継のアナウンサーやリポーターとしても活動し、現在は鈴鹿サーキットの7割以上のレースイベントで実況、MCを行う。ジャーナリストとしてもWEB媒体を中心に執筆。海外のF1グランプリやマカオF3など海外取材も行っている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ