人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2023年3月22日

SUPER GT育ちのキャシディやフェネストラズに注目! | FIA フォーミュラE世界選手権 2023 第6戦 サンパウロ プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
第5戦王者 アントニオ・フェリックス・ダコスタ(ポルシェ)

第5戦王者 アントニオ・フェリックス・ダコスタ(ポルシェ)

しかしながら、ランキング首位のパスカル・ウェーレイン(ポルシェ)が追突でレース序盤にリタイアし、ノーポイントに。ここまでに築きあげたマージンのおかげでランキング首位はキープしていますが、ランキング2位のジェイク・デニス(アンドレッティ・ポルシェ)も2戦連続のノーポイントに終わっており、ここに来て他のドライバーたちのポイントが接近してきています。

やはり初開催の地は混戦になりますね。そんな混戦の中、ケープタウンで序盤からトップグループを走ったのがニック・キャシディ(エンビジョン・ジャガー)とサッシャ・フェネストラズ(日産)でした。日本人ドライバー不在のシーズンが長く続いているだけに、日本のファンの応援対象となるのが、やはりSUPER GT、スーパーフォーミュラで走っていた彼らの存在でしょう。

ニック・キャシディ(エンビジョン・ジャガー)はニュージランド出身。2015年に来日し、全日本F3選手権、SUPER GT/GT500、そしてスーパーフォーミュラと日本で3つの年間チャンピオンに輝き、本人の希望で2020年からフォーミュラEに参戦しました。スーパーフォーミュラでの山本尚貴との死闘など数多くの見せ場を作ってきたキャシディ。決してトップレベルのチームではないものの、時折見せる爆発的な速さはフォーミュラEでも変わらず、昨シーズンは優勝も経験。今季も2戦連続の表彰台でランキング5位につけています。

そして、サッシャ・フェネストラズ(日産)は今季からフォーミュラEにフル参戦をしたルーキードライバー。日産のエースとしてケープタウンではポールポジションも獲得し、3位を争っていましたが、接触によりリタイア。結果は残りませんでしたが、初開催で全員が同じ条件のコース、新シャシーの最初のシーズンということで今回のブラジルでも期待が持てそうです。フランス国籍で走る彼ですが、育ちは南米アルゼンチン。母国に近いサンパウロの地で初優勝への期待が高まります。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ