人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年3月15日

スーパーバイク世界選手権 第2戦タイ ~驚速ドゥカティをライバルは止められるか?

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
スーパーバイク世界選手権 第2戦タイ ~驚速ドゥカティをライバルは止められるか?

オーストラリアのフィリップアイランドで開幕した「FIMスーパーバイク世界選手権」の第2戦はタイのブリーラムにあるチャン・インターナショナルサーキットでの開催。「J SPORTS」では3月15日(金)~17日(日)に開催される第2戦の模様を3月18日(月)にオンエアします。

さて、開幕戦のフィリップアイランドは誰もが度肝を抜かれるドゥカティの独走劇となりました。今季から満を持して新型マシン「パニガーレV4 R」を投入してきたイタリアのバイクメーカー、ドゥカティ。これまで「スーパーバイク世界選手権」ではドゥカティを駆るライダーが14回のタイトルを獲得。さらに、98年から設定されたマニュファクチャラーズ選手権(バイクメーカーの選手権)では10回のタイトルを獲得するなど、ドゥカティはF1で言うフェラーリのような、このレースのアイコン的存在と言えます。

しかしながら、先代モデルとなる「1199パニガーレ」と「パニガーレR」の時代には1度もタイトルを獲得することができませんでした。ドゥカティのフラッグシップモデルの伝統であった鋼管トラスフレーム(鉄パイプを三角形状に組んだフレーム)を捨ててまでの挑戦でしたが、残念ながら成功を収めることは最後までできなかったのです。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧