人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年7月6日

【スーパースポーツ世界選手権 第8戦ミサノ プレビュー】~クルーゼル3勝目でコルテセに迫る!

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

コルテセはブルノでの初優勝で勢いに乗り、翌2012年に4ストローク化したMoto3クラスで見事チャンピオンを獲得。その年もブルノで3位表彰台に登っています。600ccのMoto2にステップアップしてからも3位表彰台を初めて獲得したのがこれまたブルノ。今季2勝目を飾り波に乗るコルテセにとって非常に相性が良いコースでのレースがやってくるわけです。グランプリ仕込みの走りを見たいですね。

そして、ジュール・クルーゼル(ヤマハ)は2010年(Moto2クラス)で表彰台まであと一歩の4位フィニッシュをしましたが、逆にスーパースポーツ世界選手権に初めて参戦した2012年はここブルノでは表彰台に立てませんでした。

また、ランディ・クルメナッハー(ヤマハ)も長くグランプリを戦ってきたライダーの一人です。しかしながら、チェコでの最高位は2007年(125ccクラス)の9位とあまり芳しくない結果です。そして、ルーカス・マヒアスはグランプリ経験がワイルドカードによる5戦のみですが、そのうちの2戦がブルノでのMoto2参戦。こちらもスポット参戦ということで成績はイマイチな感じ。

他にブルノを得意とする元グランプリライダーはいないのか?というところでしたが、伏兵が居ました。アンソニー・ウエスト(カワサキ)です。ウエストは2007年途中から最高峰MotoGPクラスにカワサキワークスのライダーとして参戦し、2008年はフル参戦をしていますが、彼のMotoGPでの最高位となる5位フィニッシュを飾ったのが実は2008年のブルノです。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ