人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年12月22日

一番手デヘア、二番手ヘンダーソンは理想的な布陣だが・・・

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ディーン・ヘンダーソン

ディーン・ヘンダーソン

多くのメディが伝えているように、マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック監督は駆け引きを嫌う。

「エージェントの発言は無意味であり、興味もない」と発言し、移籍を示唆するアントニー・マルシャルをけん制した。オーナーのお気に入りといわれているものの、この1、2シーズンは鳴かず飛ばずだ。ラングニックの逆鱗に触れた場合は、「はい、さようなら」。ちなみにマルシャルは、セビージャとの急接近が噂されている。

「現時点でダビド・デヘアは世界一のゴールキーパーだ。しかし、プレミアリーグとチャンピオンズリーグ、そしてFAカップを闘い抜くためには、トップランクのゴールキーパーが3人は必要だ」

ラングニックはディーン・ヘンダーソンとトム・ヒートンの実力を認めている。公の席でお褒めの言葉をいただいたのだから、3選手ともにプライドがくすぐられた。ヒートンは35歳でCL初出場のチャンスも得ている。ラングニックに足を向けては寝られない。

だが、ヘンダーソンはエージェントを介さずに監督と直談判。退団する意思を伝えたという。

昨シーズン後半、デヘアから定位置を奪ったにもかかわらず、シーズン終了後に新型コロナウィルスに感染したり、負傷が相次いだりして、コンディションを大きく崩した。

一方、ライバルのデヘアはシーズンオフのトレーニングが功を奏し、今シーズンは完全復活を遂げた。GKに戦術的な交代はない。本稿執筆時点でヘンダーソンが出場したのは、CLとリーグカップが1試合ずつ。プレータイムはわずか180分だ。

このままでは商品価値が下がる。イングランド代表を率いるガレス・サウスゲイト監督の興味すらひけず、来年冬のカタール・ワールドカップに出場できなくなる。正GKジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)をはるかにしのぐ才能を持っているにもかかわらず、だ。ヘンダーソンが移籍を希望するのは至極当然といって差し支えない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ